読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201702202132

0219 石川 本多の森ホール

 

キュヒョンさんが本多の森ホールを気に入った。

わたしもはじめて行きましたが、うしろのほうでも見やすくてよかったです。階が区切られてないのが良いですよね。なんてキュヒョンさんと同じこと言って…

 

余談ですが、終演後歩いて金沢駅まで帰りました。気持ちも整理できてよかった。めっちゃ筋肉痛になったけど。

 

さて、少し画面疲れが甚だしくてなかなかうまく進みませんが、がんばって書きます。絶対書きたい、書いてちゃんと残しておきたい、そんな石川2日目。私にとっては折り返し地点。

 

---

◎Beautiful

声が出ていない(デジャヴ?)

声が出ないことにイライラするキュヒョン(デジャヴ?)

歌い終わって暗転する前に首かしげていたようないなかったような

 

◎Love to Love

当初手探り感がすごかったわりに、ちゃんと立派なお手振り曲になったLove to Love。

まんべんなく手を振りつつ、出ない声を気にしつつ。下手(1番)はめちゃくちゃ丁寧に振ってたけど上手(2番)はチャッと切り上げてしまったのは、喉が気になってしまったのかな、って感じでした。時間配分間違えたのかもしれないけど。

 

◎あいさつ

いらっしゃいませ〜

ぎゅ「あー、きょうはー、早いから(笑)」

えるぷ「(だから16時は早くないって)」

ぎゅ「喉の調子が良くないですけどー。あと、ホテルが、きん…???(ね「禁煙」)禁煙の部屋がなくて、(ね「喫煙」)喫煙?の部屋」

えるぷ「えーーーー?!(怒)」

ぎゅ「それで起きたらぐええって、なりました」

かわいそうなきゅひょんさんです。どういうことなんだ一体!

ステージの説明のときの効果音は「キラキラ〜」と「シューッ」。キラキラ〜がかわいくてすきです。(順番むちゃくちゃですみません)

立ち見も含めてチケット完売御礼、立ち見の方は終わるときには「足がないかもしれない」とキュヒョン。「大丈夫ですか?」ときいて立ち見の方が「大丈夫じゃない」と応えたのに「まだはじめなので大丈夫ですけど」と捏造し始めるキュヒョンであった(始まる前からずっと立ってるんだということはたぶんあとで聞いてるだろうきっと)。

はじめて石川に来たけどきのうは石川の人がほとんどいなかったんですね、と。

ぎゅ「きょうも調べてみます」ほとんどいませんでした。30人ぐらい?

笑ってしまってるキュヒョン。ちなみに昨日もいた人、ときいたらこれもまあ驚くほどいて、苦笑いするキュヒョン。「もっとがんばります」石川県でどうやってもっとがんばるんだ!

珍しいことを言うなぁと思ったけれど、ここでもうきょうは熟練えるぷばかりだと判断してそのあとの様々があるのだと。「もっとがんばります」とぺらりと言いながらもうそこから頭回転してたのかなぁと、思いました。

はじめてきた人もすこしで、そのすこしに対して「新しいえるぷだな?!」と。キレた冗談だなぁと思ってたらその後ぼそっと「遅いですね」と言った気が、せんでもなかった。

何回も来てる人に対して「新鮮な反応をしろ」と言うので、そのあと「3曲目にタイトル曲をもってきた」のくだりのえるぷのリアクション芸が(いつも以上に)すごかった。

ぎゅ「すごいでしょう?!」

えるぷ\スゴーイ!!!!/

ぎゅ「www」

 

◎僕の真面目なラブコメディー

ポップコーンがステージに転がっているのを見つけて蹴り落としていた。

だいぶダンスが板についてきた気がする。見慣れただけかもしれない。

なんかすごくごきげん麗しゅう感じで。この時点でもうごきげんなのは珍しい(というかわたしはこのツアーでは初めてだ)と思った。

 

◎When with me

振り向くときの憎たらしい顔は変わらず、しかも最後にいつもハート出すのに懐に手突っ込んだまま出さずに逃げ去ってしまった。響き渡るえるぷの「え~っ?!」たぶんキュヒョンさんも思ったよりわたしたちのリアクションが大きくて驚いたことでしょう。

ここで気づいたことがありまして。横浜から、ずっとキュヒョンさん"苦い顔"してると思ってたんですけど、あれ?と。"苦い顔"じゃなくて、これ、"ニヒルな顔"じゃない?と。懐かしい、昔よくこういう顔してわたしたちのことバカにしてたよね…と。

ちなみに気になる高音はきれいに出てました。

 

◎VCR

2日目なので。

たまご-ホワイトノイズ-健康サンダル

(たまごもホワイトノイズもはじめて見れたー!全体的にAのほうがかわいくないですか?絶対わざとですよね?)

 

◎Love dust

聴きながら思った。声が出なくて一番辛いのはキュヒョンだと。

声が変わってしまって、もちろんわたしたちにわかるところでもわからないところでも変わった喉のこと、キュヒョンが一番いろいろ考えているはずで。

なんでそんな当たり前のことに今まで気づけなかったのかな、わたし

 

◎Love in time

また泣いてた。なんかすごく気持ちが入っていた気が。

 

◎Still

なかなか声が出ず。こっちは高いんだなー。気合で持っていこうとしすぎて息が続いてなかったり。

 

◎おしゃべり

Still終わりで上手に滞在したまま「さっき、曲(When with me)の最後でいつもならハートを出してるんですけど」と自ら切り出す(やっぱりな)

「真ん中にいる男性の方と目があってしまって、どうしても出せなかったんです」

わたしこれ嘘だと思ってますが

えるぷ「今やって」って言われて首振ってそのまま流しやがりました。

でWhen with meのことをシャラシャラ言いながら「明るくしてみましたが」と説明して、そのあと憂鬱でひとりになりたい説明のときにLove dustから一節ずつ3曲ともアカペラで歌ってくれた。声出てなかったのが悔しかったのかなー。

ところでこの時の髪のセット、後ろがぴょんってはねててめちゃくちゃかわいかった。

 

◎リクエスト(※壮絶)

そしてまたリクエストコーナーは「ウタッテー」のコーナーとなりつつありますが…

最近「バーバン」でえるぷとハモろうと試みているらしいキュヒョンさん、客席に左・中・右と音程を設定してハモらせて、ハモれていたらしく「れんしゅうしましたか?!」と喜んでいた。

正直わたしたちには自分たちの付近の声しかあんま聞こえてないからハモれてるのかどうか、よくわからなかったよ!

でもキュヒョンが喜んでるからいいです!

っていうかキュヒョンさんのどんどん参加型に変えていってくれてるその姿勢が大好きだからなんでもいい(笑)

 

5 スノーなんとか

ウタッテーで「きょうは最終日なので…」と言うも、みなちんさんができないというので「じゃぁんねんでぇーっす」とすごい笑顔です。すごい笑顔(笑)

 

4 恋

ウタッテー、がヤバイ。

あまりのウタッテーに、キュヒョン「ほかの日(に来た)の人が、悲しい」と配慮を見せ、むりやり次に行こうとする。

えるぷ\エーッ!!!!!ウタッテー!!!!!/

そのままむりやり「キュヒョンに歌ってほしい曲北陸地方第3位…」と

 

3 キュヒョンがミュージカルで歌った曲

これは前の日にやったこともあって、えるぷもイケると思ってウタッテー!を。でギュがみなちんさんにできますか?ときいたらみなちんさんがジェスチャーで恋の振りを。それを見たキュヒョン「なんですかそれ。お金ください?」(これけっこう意外だった。カネカネ言うのってDEだけかと)

そう言いながら今度はギターベースドラムのほうに歩いていって「バンドのみなさんができないならできません。できますか?」といったらほーりーさんがまた恋の振りを。

でギュが嫌な顔してうつむいて、そしたらうつむいたまま、「kkk」って笑ったんですよ。

笑ったときにはもうセンターに立ってるんです。

で、鳴るんです。恋のイントロ。

 

あれ?

わたしたち、どっから騙されてた???????

はじめてキュヒョンに騙された…

わたしはショック(嬉しすぎて)で笑いが止まらなかった。

でやっと恋見れました。ありがとう。

ほぼフルでした!

完全に打ち合わせしてただろ…

終わってギュが「シーッ」って。

ごめん、書いちゃうけど(笑)

「恋は、福岡のリクエストで、やったので、できましたね。」

できましたね。じゃないよwww

 

2 My Love, My Kiss, My Heart

北陸でリクエストした人、バンプの人と秦さんの人しかいなかったのか?そんなことある?

まあでも上のほうから見たらやっぱり演出綺麗だったので、ま、いいか。(それでなぜこの茶番が開催されているのか気づいてしまったのだけど)

 

1 鱗/秦さん

メッセージに、「手がきれいだからシンガーソングライターとかも似合うと思うので、2年の間にギターの練習とかいかがですか?」ってあって、ギュが怪訝に「おかしくないですか?作曲ができそうだからシンガーソングライター、ならわかるけど、手がきれいだからって…」と。キュヒョンさん、君が正論なんだけど、そういう意図で言ってるわけじゃないし、そういう意味ならキュヒョンさん、Way to say歌ってるときはシンガーソングライターだよ(笑)

で、この方「前回のツアーでたくさん投票してって言ったからたくさん投票します」と。でほんとうに歌ってもらって、スゴーイ、です。

キュヒョンさん「はたともひろ」って言っちゃって、気づいたえるぷがちょっとクスクス言ってるのを見て「???」って頭から出しててかわいかったです。

なんかわたし聞きながら考え事してしまってたあまり覚えていないけど、きれいに歌ってた。気がする。

というのも、恋をガツガツに歌い踊ったあとで髪が乱れてて、鱗を歌うキュヒョンさんが、なんかものすごく、わたしの好きになったキュヒョンさんにそっくり(いや、どっちもキュヒョンさんなんですけど)で。昔のことを思い出して…。

リクエストの方に、キュヒョンがはけ際にレスっててその姿がすごくかっこよかった。いいなぁ、と純粋に思った。

 

◎VCR

落ち葉エンドでした。

 

◎Remember me

声が出てなかった。

ちょうんさらんは力抜いてるときはあっても声が出てないというのはこのツアーでは初めてみるなぁと。

でも最後に向かってぐぐっと力が入って、けっこう力技で聴かせようとしてきて、もうちょっと聴いていたかった。

まあその力技の続きがWay to sayで聴けるのですが。

 

◎Blah Blah

ちょうんさらんが苦しそうだったから気づけたんですが、Blah Blahってけっこう低いんですね。

歌いやすそうだなと。でいつもStillとかLove in timeでめちゃくちゃ苦しんでるわりにBlah Blahはカラッとしてるのはなんでなんだろう。日本語だからではないよな、たぶん

 

◎Way to say goodbye

良かった。

「良い」というのは違うかもしれないけれど。

決して上手くはなかったけれど、出ない声をむりやり絞り出してるかんじが、そして歌いながらイライラしてる感じ、音程のブレとか、ロングトーン伸ばさずに切っちゃったりマイク離しちゃったりテンポ走っちゃったりしてるのを聴いてて、

なんか、上手くなくていいや、と思ったんです、

ちょっと日本語が難しいところですが。

キュヒョンさん、うまく歌えなくてイライラしてるけれど、わたし(たち)はそのイライラしてるキュヒョンさんまで含めて愛してるから良いんじゃないかな、と思った。

だから。キュヒョンが、喉を気にして、喉に振り回されるのは当たり前だけれど、

ギュが目の前で一所懸命歌ってくれてるだけでわたしたちはしあわせなんだと伝えられたらいいなぁと、伝わっていればいいなぁと。

そしてそれが、ちょっと伝わったのかなって思う瞬間がこの日あったので、それはまた後で。書きますが

 

◎Devil

なんとDevilも声が出なかったのだ、当たり前か。高いもん。

 

◎SFS

余談ですが、あと何回せぷしん見られるんだろう、と思って、うっかり泣きそうになりました。きでへどなしにも、わたしはただただせぷしんが好きなだけなんですが、キュヒョンがここでせぷしんを演って思い出を作ろうとしてくれてるその気持ちが尊くて。毎度感動してしまうな。

 

〜もう一回〜

間髪入れずに起こる(ようになった)「もう一回」に対して、へたり込みながらかぶせてどうでもいいことを話しながら無視を決め込むキュヒョンさん「きのうは天気が悪くて雪が降ってましたね。もっと天気が良いとよかったんですが。…もう一回…いやもう一回じゃなくて」(もうわたしたちも自分たちの「もう一回」でキュヒョンが何言ってるかあんまりわからん)

 

◎MAMACITA

ママシタ何回やっても全然覚えてこないよね!!!!

しかも何が腹立つって、ダンス忘れてるくせに最後のキメ顔だけめっちゃキメてくるからイラッwwするんです(笑)

…ゆるす。(笑)

ぎゅ「ママシタシマシタ」

ごきげんに言ってるギャグをスルーしてもう一回するわたしたち

えるぷ「もう一回!」

ぎゅ「僕韓国人だから日本語ワカリマセ」

えるぷ「ハンボンド!」

ぎゅ「(=_=)」

 

◎ミイナ

だいたい2曲目ぐらいでキレキレになってくる。ただこの日のミイナはほんとうにほんとうにキレていて、(複数回入ってる人がほとんどの)会場から大拍手が。

それでももう一回はもう一回なのです。

えるぷ「もう一回!」

ぎゅ「は?二回やった!ママシタも!ボナマナも!やったのに!よくばり!よくばりです!」

(よくばり、ねもとさんにおしえてもらった)

キュヒョンにとって「ミイナ」は韓国語扱いなんだな。韓国語だけど。ミイナでいいのに、律儀だなー。と。思った。

あとなんかこのタイミングだったかわからんけど「みなちんさんとーねもとさんがー踊ります」とか意味不明なことを言ってかわいかったです。

 

◎ソリソリ

なぜか「一緒に!(怒)」と言われたのでえるぷも一緒に踊ったり踊らなかったり。

「一緒に!」と言ったので、踊りながら上手に下手に移動しててその動きに狂気さえ感じた。

でキレキレで踊って間奏やろうと腕を上げたところで音楽が切れてそのままその手を後ろに回して頭を掻くキュヒョン。

湧く会場にキュヒョン「髪。」髪を直そうとしたのであって間奏を踊ろうとしたのではない、と主張。

かわいかった。

むちゃくちゃやらされてるのにノッてくれて、ぜえぜえ言いながら呆れたように笑うキュヒョンさんが、ほんとうにほんとうに愛おしくて。

ほんとうに座って?って言って座らせて、めっちゃぜえぜえいいながらいつもの「休憩の時間です。隣の人と話してください」。

それがまたレベルアップしていて、「そこは?友だち?そこは?まったく知らない人?」と、休みつつもつっこんでくる。ここで友だちを作れと言いながら「えるぷは、エバーラスティング…なんでしたっけ?」いや、今完全にその「なんでしたっけ」のところに引っ張られて「えるぷ」を引き合いに出したはずなのに…(笑)キュヒョン「しんどいですから何言ってるかわかりません」そうですね。(笑)

なかなか立ち上がれずへろへろ言いながら移動してほーりーさんの横に座ってマイク向けて「話してください」と。ほーりーさんはきょうメイクアップしてると教えてくれた。

このへんのどこかで、キュヒョンが汗拭きながら後ろ向いてて、「かっこいー!」ってえるぷが言ったら振り向いて「フッ」って言いながらニヒルに笑って汗拭いたティッシュを勢い良く投げた姿、ほんとうに意味がわからなくて最高にキュヒョンでした。たぶん2年間どこかに行ってる間にも何度か思い出すと思います(笑)

で、

髪を直すと言い始めて、「ちょっと直します」とメイクさんを呼び入れて空気椅子で髪を直してもらうキュヒョンさんなんですが、途中で向きを変えたり高さを変えたり、しゃべったりメイクさんに「ウタッテー」って言って「シーッ!」って怒られて「シーッ?!」って言ったり、まったくじっとしないんですね。

直してもらう気ある?と。案の定、次の箒星を歌いながらぐちゃぐちゃにしてました。

「そろそろできるかな」とか独り言日本語で言いながら立ち上がったキュヒョン、まだ汗拭いててぜんぜん歌えそうにないのに、それでもキュヒョンの「できる」のタイミングって間違いがなくて、本人だから当たり前なんだけれど、すごいなぁって改めて思った。

 

箒星

先述のとおり、せっかく固めてもらった髪を触ってぐちゃぐちゃに。

さっきまであんなにゼエハア言ってたのになぜか踊る前に歌ってたよりも声が出ている気がした。なぜ。

 

◎Terminal

またネクタイをここで外すけど、明転してから投げ捨てていて、だから!ってなった。わたしはガサツなの好きだからいいんですけどね!

この曲中にもっと髪をぐちゃぐちゃにしていて、それがめちゃくちゃかっこよくて

そしてそれがわざとだということをこのあと知ることになる。

 

 

---

ここで切るのは変ですが、

切らせてください、顔が痛いです!打倒ブルーライト

 

 

201702201830

2/11神戸ワールドの続き!

遅くなってすみません。

書き上がる前に石川入っちゃってすみません。

今日中に11日書き上げて19日も書くぞ〜

だって次の休みは28日なんです〜

 

きのう、わたしがもう疲れ果てて寝てる頃にキュヒョンさん温泉入ってましたね。かわいかったです。

それでは!ちょうんさらんから

 

---

0211 神戸ワールド記念ホール

 

◎Remember me

この日のちょうんさらんは、ひさしぶりにかなり上質なちょうんさらんで

というのはわたしの主観なのかもしれないけど

ギュがリメンバーミーを大切にしていて、心をこめて歌っているのはわかっていて(ずっと前から)、この日はひさしぶりにそういう姿を見られたと思いました。

よかった。

そういう点でも、もとに戻ったなとおもった。

 

◎Blah Blah

この日ぶらぶらを歌うキュヒョンさんが、

わたしが出会ったころ(SS4大阪)のキュヒョンさんに見えて

びっくりした。

神戸で気づいたんですが、このときに着てるベージュのチェスターコート、スクリーンのような役割をしていて、ぶらぶらのときはきれいに真っ白に見えて、白バックに白照明の中、白のコートで美しいキュヒョンさん、というふうに映りますね。

それが昔っぽかったのかな、ちょっとイノセントな感じが。

 

◎Way to say goodbye

これも気合入っててよかった。

記憶ではぶらぶら終わってWay to sayはじまるときに、明転のまえに上に上がってたはずなのに、この日は明転してから登ってた。そういうのどうでもいいのかな

 

◎BAND

Lovely Dayだということがやっと思い出せてスッキリしました。(遅い)

 

◎Devil

ラストサビでくるっと回るところかっこいい。(遅い)

 

◎SFS

えるぷはかけ声を忘れました。(かく言うわたしも) たぶんキュヒョンにはわたしたちがかけ声を忘れたことがバレていると思いますが

言い訳、せぷしんはダンスも難しけりゃかけ声も難しい。

ところでもうレッツゴーで笑わなくなったね。ドヤ顔はするけど。

 

階段にヘタるのはもうネタ化。

もう一回、を渋っていると、バンドのみなさんが「もう一回!」を一緒にしてくれている。それを見たキュヒョンさん「バンドのみなさん何してるんですか?!スタッフさんまで!!」どうやら袖でスタッフさんもやってたらしいですね。

ということで

〜もう一回〜

◎ミイナ

バキバキのキレキレ

 

◎みすぷる

マイクを持ったままやるか置くかさんざん迷って(置きたかったところが平らじゃなくて置けなくて諦めたようにも見えたけど)持ったまま。

鳴ったのが自分のソロのところからで、手持ち無沙汰にくるくるうろうろしてた。

そのあとサビを日本語で歌いながらやるという暴挙に出た。 わたしはびっくりした。

 

◎MCという名の休憩

わたしたちも座ってキュヒョンさんも座って、「隣の人とお話してください」のじかん。

 

箒星

歌いながら、首が少し苦しそうにしていて

◎Terminal

始まるときになんか「ブチッ」ってマイクに入ったなと思ったら、ネクタイ外してボタン開けてありました。

エッ、「ブチッ」ってボタン外した音?ワイルド…

 

◎めぐりあう未来で

「みなさんと未来でめぐり逢えるように」のくだりいつも通り。

「め・あ・み めぐりあうみらいで。それでは聞いてください、そ・き・く」

スベってるのに懲りないキュヒョンさん(ごめん)

またトロッコから本気の投球でした。

 

◎セレブレーション

 黄色ニット初めてみた

歌った後、(A)歩いてほしい (B)"絶対"近寄ってほしくない の2択。

ここで、もう声色が10日とは違って。

10日はスタンド半分黒幕だったのでアリーナ歩いたんだと思うんですけど、このときに(B)上げた人がスタンドの人ばかりで。それを見たキュヒョンが「お。上の方ばかりですね。どこを歩くか、わからないですよ?」って、ニヤッと笑ったんです。

同じようなことしてるはずなのに、前日までとはもうぜんぜん、表情がちがうんです。

 

◎SKY〜ぷろみしゅー

てけてけ走って下手の階段登ってスタンドへ。

この日も年配の方に自ら手をめっちゃ伸ばしていてほんとうによく見ているなぁと。

まだけっこうあるのにSKYが終わってしまって、みなちんさんが弾き始めたのがぷろみしゅーだったんですがキュヒョンさんひさしぶりのぷろみしゅーに「なんですか?!」と。ぷろみしゅーだとわかってからもまったく歌詞が出てこずほとんどインスト状態でした。そういうところある

ステージ戻って、一件指輪取ろうとされたって文句(笑顔で)入れてから本題へ。

「アリーナのみなさんごめんなさい」ってガチ謝りして、そのあと大真面目に「みなさん全員とハイタッチできるようにがんばります 全部回れるように まさおさんに怒られるかもしれないけど」と。

わたしたちの知ってるキュヒョンさんがそこにいた。 

 

◎あいさつ

オリコン1位のはなし。

火曜が1位で、1回14位に下がったのに、「きのう1位に返り咲きましたー!」と喜んでいた。そして「あしたはどうなるんでしょう。」って

「次が最後の曲です」→「えー」→「えーじゃないか」の流れで、10日に「えーるぷ!」と言い始めたんですが、「えーるぷ!」のあとキュヒョンがまだやろうとするので、もう一回「えー」って言ったら、「ヱビス!」。(たぶんビールの)

もう一回「えー」って言ったらめっちゃ困って「…えーじゃないか」諦めたらしかった。

日本語で言葉あそびができるようになったキュヒョンさんの努力に辟易。

そんなこんなでこの日の挨拶。

この日はキュヒョンさん、時間が早いって最初グズっていて。

挨拶でも、最初はどうなるかと思った、声も出ないし、と。

でもちゃんとできてよかった、みたいなことを。(細かくは忘れてしまってすみません)

最初のMCから最後のMCまで「あー」「うーん」がすごく多い公演でした。

ただ、最初の「あー」と、最後の、ここの挨拶の前に長く迷った「うーーーーーん」は少し意味が違ったような気がします。

ちゃんと考えて話してくれている。

キュヒョンさんの誠実さを示している「うーん」に戻ったような気がした。

 (ところで、わたしこの挨拶の場所間違えてましたか?ここで合ってる?)

 

◎光化門で

「こうかもん?かんふぁむねそ…こうかもんで?かんふぁむんで?」それです。

1番を日本語で歌って、2番になって韓国語にしたからお、と思ったら、一緒に歌ってほしかったみたいで。

一緒に歌ったら嬉しそうにして、大サビからまた日本語に戻しました。

 

最後の最後にこんなことを言いました。
「初めて僕のコンサートを観た方はびっくりしたと思います 愛情表現がとても多いから でも早くえるぷになって この愛情表現を分かち合ってほしいと思います 今からまた愛情表現します」

そう言って上に登りながらハートを撒いた。

でうしろに下がるときに「スゴーイ?」って促してきて、\スゴーイ!/と言ったら嬉しそうに下がって、また出てきて。

何度もピョコピョコやってとてつもなくかわいハケ方でした。

 

---

自業自得なのですが、さすがに忘れてしまったことがとても多くて、悔しくてたまりません。

 

総括はまたあとで。

石川書いてて思い出したらこのへんも付け足します。

内容が!薄い!ごめんなさい!

 

 

201702141742

レポ途中ですが先に書かせてください!

 

キュヒョン、オリコンウィークリーアルバムチャート 1位獲得、おめでとう!!!!!

 

ケーキ食べなきゃ

 

わたしたちがどうしてもあげたかった1位

きっとエイベックスも同じ気持ちだったんだろうな

キュヒョン、おめでとう。

ほんとうによかったー!!!!!

 

201702132320

2月11日神戸ワールド記念ホール書きます!!!!!!!!!!(いきいき)

 

楽しかった公演のレポを書くのは、楽しいですよね!!!!!!!!!(いきいき)

 

まあまだ油断はできませんが、復活したかな?と思える2/11公演でした。以下。

 

 

---

 

◎Beautiful

声が出てない

しかも声が出ていないことにめちゃくちゃイライラしてるキュヒョン

上手側の席だったんですが、ギュがイラッとするときに左下を見る(癖?それともカメラが右にあったのかな)から、イラッ!としてる顔がめっちゃよく見えて、こっちにイラッとしてるのかと思ってしまった。(?)それもまたよかっ…げほごほ

 

◎Love to love

トロッコ乗って、まんべんなくスタンド向いたりアリーナ向いたりするんですが、なぜか勢いをつけて振り向くので振り向かれた側の客席が\キャー!/って異常な盛り上がりに。(笑)

 

◎あいさつ

「いらっしゃ〜い」

あいたかったかとえるぷに問うも、反応が薄くて「ぜんぜんやなー」と言う。「ぼくは、めっちゃあいたかったでー」とかなんとか。

会場が広いからトロッコ乗った(「あー、ぜんぜん見えへんわー。もう家帰ろかなー。」と思うかと思ったので乗った)、のくだり。「このあともまた回るかどうかは、コンサートをやりながら考えまーす」

ざっと一通りやってから

「ああ…」と棒立ってんなーとおもったら「しんどいですね」と言うので、やっぱりな!と。

キュヒョンさんにとっては16時は朝。「きょうは、早いので…喉が…」とかぶつぶつ言ってる。ぐずぐず。機嫌悪いかんじで。

はじめてきた人がかなりいて、今この文句言ってるキュヒョンさん見てみんなびっくりしてるんじゃないかとひやひやしました。

ぎゅ「明日は歌えなくなってもいいから(きょう)がんばります」とめずらしいことを言って、そしたらえるぷからツッコミが入って、ぎゅ「?明日も来る人いますか?」と聞いたらけっこういて、「思ったよりたくさんいましたね(笑)あしたのことは、きょう公演をやりながら、ゆっくり考えまーす」と。

リード曲を3曲目に持ってきましたよ!どうですか!と言われてえるぷ\すごーい/

「斬新でしょう?!」\ざんしーん/

「斬新」とか声合わせて言うたのはじめてやわ!

 

◎僕の真面目なラブコメディ

そしてまた声が出ていないキュヒョンさん

 

◎When with me

声が出ていなくてイライラした顔のままやるから、せっかくのかわいい曲なのに!そんな憎たらしい顔で踊らないで!って感じで、振り向くときもまたむくれた顔で振り向いてくる。

しかし大サビの高音ロングトーンがきれいに出せた。

そしたらそのあとうれしそうに笑って、突然ごきげんな感じに。 

去り際に懐からハート出すのもぎりぎりまで溜めて、バッ!って出してダッ!って走って逃げていった。

(書き忘れてたけど10日は右から出さないといけないのに一回左に手入れて「あっ…」ってなっててそれもかわいかったです)

 

◎VCR

ケーキ-木-うさぎ

 

◎Love dust

めっっっっっちゃよかった!!!

このツアーにおけるLove dustはとても重要な役割を担っているようなそんな気がします。

声が変わったキュヒョンさんの、今の声で一番凄みをもって聴かせることができるのがLove dustだと思う。

もし前の声に未練があっても、この曲を聴いたら今の声を認めざるをえないんじゃないかなぁ。それくらい凄い。しかもどんどん凄くなってくる。またひとつ楽しみが増えた。

 

◎Love in time

さっきまで出ていなかった声がもう出るようになっている不思議

 

◎Still

ギュ、泣かなかった!

キュヒョンにとってStillが良い思い出になるように。どんどん更新していこうね。

 

◎リクエストコーナー

最初だけ明るくしてみましたくだりでキラキラーとか言いながらWhen with meの振りをまたやってて、それがまたごきげんな感じでけっこうたくさんやった。

そのあと「彼氏もおらんねやろ!」から男性ハーイ。「どうせ彼女とかご家族に連れてこられたんでしょう?」

で連れてこられてない人!って言ったらちょうど上手側のスタンド最後列におひとりの男性がいて、ギュ、絡む。「ほんとうにひとりですね?!」めちゃくちゃ手を振り、「どこが好きですか?!」「歌声」「声?!僕の、喉、あ、違う、声が好きですか?ほかには?」「…」「あーwww 僕の力になります!」ひとしきり絡んだ。見えてるし聞こえてる、それがキュヒョン(もういつものキュヒョン)

でリクエストコーナー

 

5 キュヒョンがミュージカルで歌った曲

えるぷ\ウタッテー!/

ぎゅ「ウタッテー!」

(ちなみに、わたしはこのウタッテー!で復活を感じました。)

ぎゅ「ウーターテー!」

えるぷ\ウタッテー!/

散々やってからギュが「きのう、夜ホテルに戻る前にコンビニに行ったら、酔っ払ったバンドリーダーみなちんさんに会いました」(ちなみに全部日本語です)

「酔っ払ったバンドリーダーみなちんさんが、『キュヒョン、なんでミュージカルの曲歌わなかったの?!僕はいつでも準備できてるよ!』」

ということで、ちょぎゅひょん、やる気です。

モーツァルトのやつ、走り回りながらステージまで使ってやりきって最後の節なんて日本語に変えてあった。

キュヒョンだ。この人。キュヒョンだ…

やりきってみなちんさんとハイタッチしてた!ありがとうございます!バンドリーダー!ありがとうございます!!

 

4 君のすきなとこ

本当に準備してない!と困ってた。じゃんねんやなぁ!

 

3 なんかぎゅの曲

ギュ、度重なるウタッテー!に、やる気になるもバンドのみなさんが演奏できないということでやめちゃいました。

スルーできるのにやろうとしてしまうキュヒョンさん 突然もとに戻ってるキュヒョンさん

 

2 奏

ぎゅ「きのうはなにをしていましたか?」

ねもとさん「キュヒョンさんのコンサートを観ていました」

ぎゅ「よるです!」

ねもとさん「ねました」

ぎゅ「からだが、良、?、ん?…お仕事時間でーす」

たくさん寝たから体調万全ですね!って言いたかったようです。

 

この日はリクエストの方がいらしてて、ぎゅがむちゃ話しかけて「僕がこの曲を歌うのを聞いたら涙が出ますか?」と散々絡み倒して「期待しています。なんか変ですけど」って言った。その「なんか変ですけど」が、用法も発音も完璧で、ぎょっとした。

歌い出しにピンスポが当たるんですが、ギュはなぜかそれが気に入らないらしく上を向いて「ひかり だめです」と言って消させた。で歌い始めてまたついたのでまた上向いてたけどそのまま歌いました。

アカペラ部分は暗転の中で歌いたかったみたいですね…突然?

歌い終わって、リクエストの方を見たら泣いてなくてギュ、批難。そしたらその方がうちわ裏返して、うらがハングルで「ギュ」なのを見てギュが「ギュ、ですね(笑)」って言ったのがかわいかったです。

ギュがぼそっと「この曲は、歌いすぎてたまに自分の曲かと思ってしまうことがあります」って。

 

1 青春の影

ざわめく会場に対して「ざわざわ」という擬音語を教えてもらったキュヒョン

ギュ「ざわざわ…せいしゅんのかげ…ざわざわ…ぎゅ…ざわざわ…歌える?…ざわざわ…知っている?…ざわざわ…」ってカイジみたいになってた。

ギュ「理由を読むんですけど、全部同じような感じです」
3つあるので、「①、②、③」としたらしく「①」を言いたいキュヒョンさんの苦悩「あーはじめに…はじめにじゃない、いち…いちばん?いちばんじゃない…いち?いち!」

で「ヌナをきゅんきゅんさせてください」の「きゅんきゅん」が気になって、「きゅんきゅんってなんですか?」と。ねもとさん「シンクン」ぎゅ「ああ〜!」

ぎゅ は きゅんきゅん を おぼえた

ちなみに青春の影も今の声にぴったりでめっちゃいいですよ。意外にいけるんだな、これが!

 

◎VCR3

やっと教会エンドがみられた !

 

---

 

眠くなってきた!一回上げます。また次ちょうんさらんから!

201702132300

2/10 神戸ワールド1日目のつづき

 

---

 

◎セレブレーション

久しぶりに完璧な「あーるーきーだす」を聴いた気がします。

しかし喉の調子よかったわりにセレブレーションはガッタガタで、変な顔して、この日初めて「マシな顔したなぁ」って思ったのは秘密

歌い終わって、福岡からやってる?のかな?歩いてほしいか近寄ってほしくないかの2択でペンライトを振らせるやつ(VCRに沿ってる)

「Aのひと、ペンライトをふってくださーい」って言いながらギュ、笑ってたから、いつもVCRのそこで会場がざわめいてるの知ってるんですね。

しかし青いセーター似合ってるけど

そんなに歩きたくないんだったらこっちも気分悪いから歩かずに終わればいいのに、と思ってしまうような態度で

とかわたしも書かなければ良いのに書いてしまうのは次の日のことがあるんだけど

 

◎SKY

アリーナ歩き

私事ですが、これだけ入ってこの日ようやく、初めて近くを通りました。ミーグリもサイン会も当たらなかったけど、もう悔いはないかもしれないな。

ちなみに、あれだけあるきだす前そんなにな顔していたくせに、歩いてる間はいつもの「歩いているキュヒョン」の顔をしていました。

なんなんだろう よくわからない!

 

◎MC

あれ?なんかどのMCがどのMCかわからなくなってきた!

ここでオリコン1位のはなし?だった?ということにしておきます(間違えてたらごめんなさい)

で、アルバムがオリコン1位になりました(ジャンプ)

からの、次の日14位に落ちました(じゃんねんやなぁ〜)

まさに「😂」の顔してました。

次の曲で終わり→えー→えーじゃないかのくだり。えーじゃないか、がちゃんと足上げてジャンプもしてくれるように戻っていたし、何回も付き合ってくれるし、そしてあまりにも何回もやって「えー」「えーるぷ」というやつを編み出したキュヒョンさん。そしてそこで「えるぷ」と言ってしまう自分に寒気してガタガタしてた。

「えー」ってなるのわかってるのに何度も同じところから言い直してるのはキュヒョンさんで、そういうところ、もう横浜のやる気のなさとは違うなと思った。

 

◎光化門で

全部日本語。有無を言わさず日本語

 

◎おわり

去り際にピョコピョコ顔出したりひっこめたりしてた。やってることはかわいいけど顔がしんでるのが最後まで直らなかったねキュヒョンさん!でした!

 

---

 

かなりかけ足で書いたので、せっかくキュヒョンがおもしろい新作小ネタをたくさん入れてくれていたのにそこが抜け落ちています。

11日今から書くけれど、10日しか言っていなかった小ネタもたくさんあった!ので!

また思い出したら書き足しますね。

ちなみにこの日ずっと言ってたのは「kkkkk」。

201702131601

2/10 神戸ワールド1日目のつづき

 

---

 

◎Remember me 

◎Blah Blah

◎Way to say goodbye

喉の調子が良かったのでけっこうサラッと。

  

◎Devil

歌ほとんど飛ばなくなったね!さすがです。

 

◎Sexy, free & single

真面目バージョン

 

◎MAMACITA(もう一回)

 頭から???って出てたけど、ママシタですよ!

あんまり踊れてなかった。

 

◎Sorry Sorry(もう一回)

「ママシタやった!」という主張もむなしく流れるソリソリに、性格悪そうな顔して口をパクパク「ソリソリ?」って確認してんのがかっこよかったです。ソリソリです。

 

◎MCという名の休憩

階段に座り込むのもテンプレートと化し、座って「隣の人とお話してください」というのもテンプレートと化した。

書き忘れてたけど、この日「それではきいてください」を「そ・き・く」と略すのがキュヒョンさんのマイブームだったのですが、「そ・き・く」って言ってからまた「きいてください」って言い直すのでなんの意味もなかった

 

箒星

◎Terminal

もうこなれてきた2曲

 

◎MC

韓国語の時間に韓国語が出てこない、というのもネタになってきたけれど

しかし韓国語の時間なのに本気でいちいち日本語にしてしまう自分に「あっ」とか「かんこくごっ」とか言いながら、最終的には自分で自分をよしよしいいこいいこしていたかわいいきゅひょんさんでした。

この日の話は、「僕の指を皆さんが気にしてる」で、絆創膏してる右手の人差し指と親指の話。で、「僕この前誕生日だったんですけど(ちなみにこの日誕生日に触れたのはここだけ)、僕が『kkkkk』言ってた日」はいつだったか?とねもとさんやらわたしたちやらに聞いてくるギュ。

ぎゅ「ニコ生?(日本語)」

えるぷ「あべま?」

ぎゅ「あべまちがう(日本語)」

えるぷ「ニコ生?」

ぎゅ「ニコ生?」

けっきょくニコ生で合ってんのか

すぐ話しかけてくる奴 キュヒョン

で、誕生日のケーキのろうそくを取ろうとした時に(そんなことまで自分でしてんのか)、ろうそくがけっこう埋まっていて火を指で消してしまったと(ワイルドすぎる)

で「あつい!」ってなったと(いや、アホなだけ?)

でももう治ったから大丈夫(とか言ってぜんぜんまだ絆創膏ついてるけど)

とのことでした。

その話だけでした。

喉調子良かったとか言ってたかな?どっかで。

 

◎めぐり逢う未来で

まだこれの曲紹介の「みなさんと未来でめぐり逢えるように」のくだりで笑ってしまっていた。

最後まで笑ってていいよ!

暗転してなかなか明転しない会場闇の中キュヒョンが上手に用意されたトロッコに向かって勢い良く走っていくのが見えました(忘れてたんですね)

ボール投げながら外周トロッコ一周、ボールがなかなか多くてせっせと投げてるけどなかなかの腕力でした。

 

---

特急電車おりるので一回上げます。

 

201702130414

SUPER JUNIOR-KYUHYUN JAPAN TOUR 2017 ONE VOICE

 

…って

2月10日(金)と11日(土)に神戸公演に入ってまいりました。

※日曜は事情あって諦めました。

 

横浜のレポをまだ書ききっておらず、たしかまだ本音の一番書きたいところを書いていなかったと思うので、

 

年末からの「ようすのおかしなキュヒョンさん」を極めた横浜初日から感じていたことも含めて神戸のことを書きます。

 

また最初から書くと大事なところを書く前に時間がなくなりそうな気もしますが

懲りずに10日の1曲目から書きます。

が、サラッとで上げてあとで思い出したら追記するスタイルにします。今回は。

 

---

2月10日 神戸ワールド記念ホール 1日目

 

 

◎Beautiful

また起こる笑い(毎会場起こり続けるのかな)

10日は喉が良かった。

横浜で見たような意味不明な雰囲気でもなく、ただ別に元気そうでもないご登場。

 

◎Love to love

下手側からトロッコに乗ってアリーナ外周を一周。

まんべんなくお手振り

 

◎MC1

「いらっしゃ〜い」

からのバシバシ関西弁を繰り出すキュヒョンさん。具体的に何言ってたかは今、夜中で、頭回ってなくて、思い出せない。

「めっちゃあいたかったでー」とか言ってた気がする。

横浜と福岡に来た人?\はーい/で、MCいっしょだと思うのは気のせい、という前回から言ってるやつを言いました。前回のツアーがあってみんな期待してきてると思う、というのは言ったけど横浜で言った「先に謝っておく」発言はもう言わなかった。

僕のライブにはじめてきた人\はーい/がけっこういた。

次の曲がリード曲を3曲目に持ってくるのは「斬新」のはなし。\スゴーイ/

 

◎僕のまじめなラブコメディ

 ふつう

 

◎When with me

 振り向くところがかわいいのに振り向くところで変な顔をする奴

踊ってるときによそ見するのもやめてほしいところ…

 

◎VCR2

ケーキ-木-健康サンダル

 

◎Love dust

喉が良いのでものすごく上手だった。

あと髪が伸びてて顔にめっちゃ影が落ちててものすごくかっこよかったです。

 

◎Love in time

泣いてた。

 

◎Still

泣いてた いつまで泣くかなと思った

 

◎リクエストコーナー

初めてきた人、ぼくのライブはいつもこんな雰囲気です、最初だけ明るくしてみました(シャラシャラーとか言いながらWhen with meの振りをちょっとやる)

そして突然「彼氏もおらんねやろ!」と叫ぶギュの悪い顔(笑)

男性ハーイをするけどほとんとおらず。「どうせ彼女とかご家族に連れてこられたんでしょう?」男性「そうでーす」で爆笑起こる。

バンドのみなさんもわろてた。

でリクエストコーナー

 

5 キュヒョンがミュージカルで歌った曲

「じゃんねんやなぁ〜!」って言う。

 

4 君のすきなとこ

じゃんねんやなぁの連続

 

3 なんかぎゅの曲

邦題がないやつなのかハングル表記でわたしはどの曲かわからなかった不勉強を詫びたい

 

2 奏

コメント読むのにねもとさん初呼び込み。

ぎゅ「ねもとさんもじゃんねんですか?!」

ねもとさん「ざんねんです」

ぎゅ「どっちがじゃんねんですか?!」

ねもとさん「ぜんぶざんねんです」

そして、ぎゅいつも「お仕事時間でーす」って言うよね。

コメントの最後に「きゅひょんちょんまるありがとう」ってあってねもとさんが困ってたらギュが「ありがとうってハングルで書いてあるんだもん!」みたいなこと言ってかわいい顔してた。

そのあとの「エイベックスありがとう」「SM JAPANありがとう」もぜんぶそのまま訳させるギュ。

最後に「えるぷじゃぱんはしあわせものです」ってあってほんとうにそのとおりだと思ったけれど、ギュはそれを読んでもシラッとしてたのでわたしたちが感謝してることはよく知ってるんだろうな、当たり前か。

で、奏選んでくれてありがとう!!!!! 

またいつか書きますが、OUT OF MUSICで言ってくれた奏の話、とっても嬉しくて。

もうこのまま聴けなかったらどうしようかと思ってた。ありがとう。

 

1 青春の影

わからん!ってざわめく会場。

ギュ「理由を読むんですけど、しょうもないです」

で4つぐらい読んだけど全部「ヌナをきゅんきゅんさせてください」とかそういうたぐいのやつでギュが「ヌナファンはみんな同じですか?」って言う。「きゅんきゅん きゅんきゅん」ずっと言う

このへんかな?「しょうがないなぁ〜」って横向きながらちょっと髪とか触りながら言ったのがナチュラルにイケすぎててゾッとした。

 

◎VCR3

あれ?次の2択なんでした?

最後のは会えないほうでした。

順当に行くと全部Bになるんだな…わたしちゃんとぜんぶ見れて終わるのだろうか…

 

---

 

一回上げます!

次ちょうんさらんから!

 

201701271843

すみません。プライベート(いや、オフィシャルか)でちょっと疲れ果ててしまい、うまく生きられずきょうはもう2月10日でこれはシウォンくんの2月の誕生日ではないか。おめでとう。

きょうから神戸で、一転して期待しかない神戸で。 

 

↓横浜の続き ここまでしか書けてないんです…!!!

 

-----

箒星

◎Terminal

前のツアーのときから、きゅひょんがMC終わって一度息を整えたり水を飲んだりするときに、客席からかかる声にマイクを通さずに返事するのが通例になっていて、今回もそれが見られたことに、少しびっくりしました。

というのは、ここまで観てきて、この日のキュヒョンはあまり客席の声に返事するような状態じゃないのかなぁと思っていたので。

しかも「ファイティン」には「んー」って言っただけなのに「がんばってー」には「がんばって?」って客席のほう見たんですね。でえるぷはみんな「がんばって」って。

そういうところもキュヒョンさん、ぜんぜん変わってないじゃないかと、思いました。ほんとうは変わってないんじゃないか、と。

 

だから、ほんとうに余裕がなかっただけなのかも。いろいろと。

 

曲は、とにかく上手いなぁと思って聞いていた。

さっきまであんなにぜえぜえ言ってたのに、すんなりしかも日本語で、ステージに立って初めて歌う曲をこうもさらさらと歌えるものか?と。

ほんとうに努力しているキュヒョンを、もっとちゃんと認めてあげないとな、と思う。求めるばかりではなくて。

 

 

-----

2曲分!泣きたい

 

でもとりあえず上げます

続き上がらないかもしれません

神戸に吸収されたらごめんなさい