読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201410150537

こんかいのけんでわかったことは、ざんねんながら。
うすうすかんづいてはいたことですが。
わたしが好きなのはきゅひょん、しうぉん、どんへ。
いぇそん、うにょく。ひにむ。たまにりょーく。
そんなみんながいる、すじゅがすき。
いつもまじめにふざけてる、すじゅがすき。
最初に思ったこと。
ああ、もう、ぜんいんがすきとはいえなくなった。
ってことは、もう、えるぷ名乗られへん。
えるぷ名乗られへん?なんで?わたし悪くないのになんでえるぷ名乗られへんなんてことになるん?
じゃあお前が出てけ!
痛い目見ればいいと思った。
痛い目見ればいいと思ったけど、それですぱしょが台無しになるのは、毎日一所懸命がんばってるたとえばぎゅとか。また新しい日本語がんばって覚えてるぎゅとか。いつも歓声が少なくて悲しい顔になってるシウォンくんとか。こっちに本腰入れかけのDとE。毎日がエンターテインメントのヒニムとか、やっと帰ってきたリーダーとか。
たくさん歓声をあびてしかるべきメンバーに迷惑がかかるのは許されへん。
じゃあお前は来んな!
なかったことにしろ!
少なくともその4時間だけは。

そう思った、そう思ったってことは、もともとわたしにとって彼ってそんなに大切な存在じゃなかったってことですね。
それでちょっと悲しかった。
ごまかしごまかし生きてるのにさ、否応なく知らされるこの事実。

SMTのとき、うちのグループはだいじょうぶやと、安心した。
というのもじつは嘘で、なんか
なんかしらこくない?と少し思ったことを、隠しておりました。
しらこいとおもったけど、しらこくないことにしとかな、困るし。
でも、まあ、こういうことになるとは、思いませんでしたけど、ぜんぜん。

そもそも楽にはここまできていないこのグループを好きになり、3年が経ち
その間もどっかのだれかが変なこと言ったりどっかのだれかが変なこと言ったりどっかのだれかが変なこと言ったりどっかのだれかが変なリツイートしたり、そのようなこともありながら、生卵の危機を迎えたり迎えなかったりもしながら
わたしはヘラヘラ笑ってここまで来ました。
兵役へ行く人、兵役から帰ってくる人。
未来をみない人、未来をみる人。

このグループはまったく意志や方向性の統一がうまくいっていないことを知りながら
その点についてはあきらめ
お金をうむ存在をかんたんに失うようなこと会社が自らするわけないとたかをくくり
そういうところは見ないふりをし






こんなおおごとになるとは、思いませんでした。

すじゅはそういうことで喧嘩をするでしょうか。
すると信じたいのですが、なんだかこうもなってくるとそれさえ不安になってきます。

いつも言ってますが
やめない意志をしきりに伝えてくるリーダー、匂わせてくるきゅひょん、わたしがそう思いたいだけかもしれないけどシウォン。あとレラちゃん。
やめたそうなウニョク、D。
もうもたないとおもってるイェソン。

バラけてるから、そんなに信用してない。もともと。

でもなんか、ちょっと、信用したすぎて、信用する気分になっちゃって、ちょっと信用しちゃってたんでしょう。
依存したかったんでしょう。

そういった矢先でした。
目に見えるほどゾッとします。

わたしは、裏切られるのがいちばん、嫌いです。
好きなアイドルのタイプは、期待を裏切らず、それ以上をくれる人。


べつに、これが、熱愛報道の半年後だったら、たぶん、なんとも言わず、いつものように笑い飛ばしたと思います。


呆れすぎて言葉が見つかりませんが


正直、たくさんペンカフェが閉まってざまあと思いました。
ペンカフェ側の気持ちなんか図りはじめると泣いちゃうからそんなこと、しません。
あんまりちゃんと見てないけど、LKMさんの挨拶は見ました。

ルームメイトが、少し前に、だいたい家にいないからたまにいても一緒に出前もとってやらんって話をしていたのを思い出しました。


キュミンなど、弾け飛んで、遥か遠くに、もう忘れ去られてしまえばいいと思います。


きょうから正式にきゅひょんの相方はシウォンで、いいでしょ?




気に病んでやめればいいと思いました。
そこまで思ったところで、そのようにして、兵役に行ったまま戻ってこないようすがありありと思い描けました。


布石か、と思い


だったら、正式に、最後であろうときまでは、兵役に行ってしまうその時までは、誰か写真撮ってあげる人が必要なのではないかと思ったりもして


ミンみたいな、長くがんばり苦労してここまできた人間が、なんで自分で栄光を叩き割るような真似をしてしまうのか、わけがわからないと思った(ソルリと同様に)
でもその分疲れてしまってもういいやと思ったのかもしれないと安易に想像ができてしまった(ソルリと同様に)


でもたぶんわたしは、
平然と彼が戻ってきたりなんかしたら
平然とおかえりって言うと思うけど



バカで変人だから、再来週なにをしでかすかわからないのがいちばんこわい。
ただでさえ気持ちで仕事してるのに、あいつが変な顔のひとつもせず公演できるわけがないから。
いままでみたなかで調子がよかったことなんて何度もないような人間なのに。

それでわたしたちがなんとかおもったりとかして
それで他の子の応援に支障なんか出たら
耐えられないくらいかわいそうで

まあでもお兄さんたちみんな気が強いから
だいじょうぶかもしれないけど

でももしガチガチに喧嘩してたら
まあもともとそんなにメンバーと仲よくないと思うけど
それはそれで何とも言えないけど
それはそれでみものかも、おもしろいかもなんて妄想広がったり


したりとかして

これでもし、お兄さんたちから崩壊の音がきこえるようなら
未来はないと考えたほうが賢明だし?
しゃらーっとしてたら、まだもうちょっとがんばれるかも思えるだろうし

すぱしょ東京来る価値あるよ?みんな


なんて冗談言って余裕ぶっこいてこのような状況さえおもしろいと思えるわたしみたいなタイプのほうが息の長いえるぷになるんじゃないかとおもうので、シウォンくん、わたしのこと、大事にしてください。




もう信じたくない。
ちょっといれこみすぎて反省してる。
こういう時足をすぽっと抜けるぐらいにしておかないと
2週間後ぐらいに困りそう。



意地になって夢にはりついてるいい大人の目を大きな衝撃で覚めさせ
大きく動いていた経済がすぱっと止まる
それぐらいの大事を起こし、会社を潰すポテンシャルさえ秘める大罪をおかしたことをきっと彼は自覚していないし、そういうところが嫌い。
そういうのもぜんぶ、ぶりっこで許されると思ってそうなところが嫌い。



とりあえず宙に浮かされた相方を、シウォンが抱きとめるところからはじめよう、10月、15日。