201412080324

案の定、ギュがミンにちょっとだけ寄り添ってあげたようで予想通りがすぎますね、ちょぎゅひょんさん。

行けなかったけど、割り切りドンヘおもしろいから見たかったな。開き直りドンヘ。
けっきょくめちゃくちゃ嫌いでもいつの間にかツーショ撮れるくらいになったように、へーたんが戻ってくるころには元通りになってればいいなあ、ぐらいの感じかな。ヘミンは。
へーたんにはそのポテンシャルあるはず。
なんせ「グループ一無難な性格」ですからね。
グループ一無難なはずのドンヘがミンに対してたまにする馬鹿にした顔がだいすきなわたしとしては、早くそういう関係に戻ってほしいし戻れると思うよ。

さてわたしがきのうから疑ってやまないヒョクミンはというとですね
ヒョクはたぶん自分はドンヘ・イトゥク側で喧嘩してますよ感を出してる。
でもほんとうは
たぶんほんとうは。
ヒョクミンは絶交などしてほしくない!というのはわたしの願望なのかもしれないけれど(誰ともそんなに強く繋がらないミンからつながる唯一の線の先にいたのがひょくちえやったからというだけで)
でもやっぱりそれは強い強い絆だったはずでそんなもの簡単に失いたくないのはわたしなんかより本人たちのほうが当たり前にそうであるはずで
たぶん。
ミンのこと一番強く思えるのはひょくちえのはずやから。
なんて。
勝手に思うけど。
2人がわたしたちの前で今までのように振る舞うことはもうないのかもしれないけど
でもまあ袖下がった瞬間に話しかけるなんてな
絶対ひょくちえ、ミンのことフォローしてる気がする、ああ見えて。

けっきょく本国ではヒョクが怒ってるっていうのが定説であるはずで、たぶん怒っているえるぷのためにはひょくは怒っている役割を果たすのが最善策なんやろな、なんて曲がったこと言ってみる



なんかそんなことよりわたしがイライラするのは愛するシウォンくんですよね。
あの子こそ急に変やわ。
東京の時はあんな態度じゃなかった。

シウォンくんが!!!性格悪くなってる!!!!


今集合写真あげるのは秀逸。
でもそれにミンが写ってないなら
い・じ・め
ダメ★絶対

なにかあったんでしょうねー。
よほどイラッと来たかなー。


↑この「な」まで12月8日の早朝に執筆
↓この「な」から12月10日の早朝に執筆


な?
11月30日台湾公演をちらと拝見しました。

ひょくちえの失敗をミンがフォローし、フォローしてくれたミンにひょくちえから肩を組みに行ったのを見たイドンヘ、走る!!!!!
ヒョクミンに飛び蹴り。
しかもミンうまいこと逃げて蹴られてるのひょくちえやん。
腹抱えて笑った。

お前は俺の味方やろ、てか。


子どもか。


自分で自分の書いた記事を読み直してみたら、わたし1日目の最後の挨拶のところで
「ウニョクはもうだめになっていた」って書いてあった。
そのときはそうは思わんかったんやけど、今思えばうにょくがそのときだめになってたのってたぶん、今思えば
けちょんけちょんのぐだぐだであるステージ上のようすを自分でかえりみて耐えきれへんかったんちゃうかなあ。
あのとき、りょーくもギュもキレてたし、カンインも気分悪そうやったし、わたしももちろんキレてたし、ミンは泣いてた。
ひょくちえ…!かわいそうに!じつはこっち側の人間やったんか!!!!!!と叫びたくなったドンヘの飛び蹴りでした。

気づかせてくれてありがとう、アホのハルくん。


相関図がかわっていろいろなものの見方がかわってくる、12月10日です。