読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201502100218

安定したシウォンくんへの愛が重いようで軽いかもしれない2月の誕生日。

毎度シウォンの中華圏での活動やその他ソロ仕事、ふだんの接待のようすなどを見ていて、こんなにスターなのに日本ではあんなに人気が薄くて本人も自覚して努力しているなんてシウォンってすごく柔軟な人間だなあと思い感心しています。
あちこち動いていて、前の日まではとんでもなくスター扱いをされていたのに、こちらに来た途端このようすで気持ち追いついてるのがすごいなあって。しかも昔は日本でも世界規格の同じような態度とってたのに、最近は自分を見直して努力に努力を重ねてどんどん良くなってる。
あらためて考えるとそれってすごいことだなあ、と。
シウォンくんは出会ってより年々良くなっていく。強くなっていく。かっこいいなあ。素敵。

せれぶりてぃーという文化の中にいてしれっと「See you next time maybe with All my members」と書いてくる、シウォンくん。
All my members って最初読んだ時二度見、メンバーってメンバーやんな?と咀嚼して、
All もいとしけりゃ
my もいとしけりゃ、
members もいとしい
最強の三語だと思った。
All my members
それをしれっと、セレブ写真にくっつけてくる、シウォンくん。
遠いなあと思う写真に、遠くないシウォンくん。
シウォン スーパージュニア アイドル。
確変がとまらないシウォンのことを来年の2月の誕生日までしっかり見届けたい…