読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201507012217

まだあと一日ありますが。
きのうときょうのはなし。

きのうはいろいろあったので、25分押して始まって。最初はガラガラだったけどだんだん埋まってきました。
そんな状況もわかってる3人。

声が出てない3人。りょーくが調子悪いって、最初のほうに2人が言って。でも、調子悪いのはもちろんりょーげだけじゃなくて。最後の方は3人とも声出てなくて。
2曲ぐらい口パクでした。(某曲はサビだけ歌ってそうな感じ)
たぶんそれがりょーげも、2人も悔しかったんだろうな。
りょーげはソロ1曲目の最後もちょっとようすがおかしく、2曲目もめちゃくちゃしんどそうで、でもさがってきがえて帰ってくるとけろっとしてました。そういう人。

でもなんか3人ともすごいいまいちで(気持ちが。)それが、これない人がいるからなのか、空いてる客席を見るのが悔しいからなのか、別の意味があるのかということは見定めきれなかった。
なんかでも、いつもよりずっと弱気で、弱気芸はほかの子にまかせているはずなのに、なぜきゅひょんさんがそんなことをいうんでしょう?みたいな。もしかして芸でない?本気?
最後のほうはりょーくさんがしきりにぎゅの肩を抱いてよしよししていた。よしよしされているのには理由があるのかなあとか、思ってしまいますね。


それできょう。
りょーくさんは回復せず悪化もせず、ほぼ同じようなコンディション。お兄さんは悪化してて、きゅひょんさんはそのまま、6割ぐらいの感じ。
本日は予想通り口パクなし(わたしの耳が正しければ)。
きむりょうくぷろが本気を出す。
ソロ前に一言話す時間を作った。「申し訳ないから」って言って。誠実だなあ。
「おぬるん…きょうは、」ってちゃんと日本語で話してくれようとして。最近ラジオで日本語はなせなくて、って言ってたのもまんざら、ポーズではないのかも。
それでちゃんとMISHA歌ってくれて、うくうくは青の衣装に蛍光イエローのアリススタイル。それでなんとアリーナ(の、アリーナ歩きで通らない方)に下りた。
りょーくさんはちゃんとアイドルらしく自分の喉と向き合ってくれるだろうと思っていた。お見事!って言いたかった。声がでないなら、他のことでそれをカバーすればいい。だってりょーくさんはアイドルなんだから。ね。賢いわ、さすが。
それでそのあとまたハッピーな感じでつけま取って帰ってきてイェソンに飛びついてるんですね、あの人、すごいな。
ギュがパート忘れたらそのあと、立ち上がってギュのとこまで行って肩抱いたりして、できるな、すごいな。
きょうはほんとうに強いリョウクさんでした。かっこよかった。スタンディングオベーション

イェソンさんはきょうはそんなに弱気でもなかった気がするな。声出なくてもだいじょうぶなのがお兄さん。そういうところも好き。
ぎゅーちゃんを押しやって楽しくリョウクの隣に立っている相変わらずのお兄さん。
お兄さんの良いところはナチュラルさ。天性だな、と思う。なんでも許してしまう。才能。
じょいんはんずのときに一言「僕たちの手を離さないでください」って言ったけど、気になったのはそれくらい。でもそれもさらっというからそんなに重くは感じなかった。意味、あるのかもしれないけど。

きゅひょんさんについては別エントリ書きます。

きのうはきのうで、きゅひょんがぷろみしゅーのパート入り遅れておもいっきりかぶせてるのがバレちゃった時、そのときりょーくさんが真ん前にいたんですけど、まゆげぴくっと動いたんですね。
そのあと真ん中に集まった時に3人アイコンタクトして、ふざけはじめたんです。
とっさの判断のうまさに感動した。
きのうはそういうことがけっこう多かったような覚えがあります。支え合って生きてるなあと、思う。
3人ともあまり気持ちのコンディションがよくなさそうだったので、その分お互い補完しあってたんだろうな。

きょうは、りょーげとぎゅーちゃんの気合いがなかなかだったので、最初からやりそうな感じが漂ってた。歌自体はタイミング間違えたり(喉に気がいきすぎ)ギュがパート2回忘れたり(たぶん他のこと考えてる)してたけど、ライブとしてはきょうは今までの4回でだんとつ良かったです。
本気は美しい。


なんか私用で頭もってかれてたくさん忘れてしまった。もっと書きたいことあったのに。
プロについて別エントリであげます。
あしたみてからまた総括あげます。