読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201507040156

イェイェお兄さんの話でもしますかね?

イェイェわりと1日はふつうに見えたんですよ。
30日に一瞬不安が見えたのも気のせいだったのかなあって思ったんです。
違ったね。
2日のインスタ見て気づきました。
やっぱ必死だったんだな、と。
そういう点で、見せないってところではお兄さんも大人になったのかなあ。それかもともとそういう人だったっけ、忘れちゃってるのかな。

2日、ぼろぼろに泣いてました。
終わりかけになって。
それで泣きながら言ったのが

こんなに早く新曲が出せると思っていなかった
こんなに早くツアーができると思っていなかった
ユニットでこうやって活動できることのありがたさを感じた
スーパージュニアが、いつもみなさんへの感謝の思いを持って歌っているということを忘れないでください
来月(たぶん今月だと思うんだけど)スーパージュニアの、ほんとうに特別なアルバムが出ます。


勢いで言っちゃってるがな。
まあうしろのほうのことについては後で言うとして

けっきょく、2年間あんなに努力したお兄さんでさえ、こんなに早くツアーができると思っていなかったなんて言って泣くんです。
そして泣いて話せなくなってるお兄さんを後ろからりょうくが抱きしめて、一緒に泣いてるんです。


お兄さんはお兄さんなりにたくさん考えて、たくさん感じて、一所懸命ペンサもして、できるかぎり笑ってる。
お兄さんの変わったところも変わってないところもたくさん感じられたツアーだった。

なにより、ギュの話を1公演につき3回は遮ってしまうお兄さんのこと、ギュが努力して日本語で話してるのにもかかわらず、わからないから韓国語で話せって言っちゃったりするお兄さんのこと、ギュが愛おしそうにみているようすが見られてよかった。
なんだか、少し呆れながら、でもまったくきつくは言わず甘すぎるほどお兄さんのことを甘やかしてしまうギュのようすを見ていると、ほんとうに尊敬し合ってこのチームをやってるんだなあって思えて。



あと、わたしはモクチが好きだった。
たぶん、お兄さん、モクチ歌いたかったんじゃないかな。毎回魂こめて歌ってた。
けっきょくオーラスでは、おっとんまらどを半分削ってのあにみょんあんでを入れた。モクチは削らなかったね。

お兄さん、歌詞もカンペだし挨拶もカンペだけど、歌をかぶせてる時は人一倍生で歌ってるってわかるようにフェイクを入れてくる負けず嫌いなところが好き。
カンペの挨拶も名古屋びみょうに変化して、それに、なにより、話すところでもないのに盛り上がって勝手にしゃべってるところが一番内容あるんだよね。そういうところも、好き。

2日「当分の間コンサートはないから」って言ってるところにギュが「今月は?」って言うから「来月できるのかどうかわからないんだからそんなこと言わないの」って言ったお兄さんが突然のヒョンだった…
先日まで勝手にボロボロ言ってギュに怒られてたのに…(笑)
そしてそんなわけでソウルコンは未定とのこと。不安定な事務所だほんとうにな。

そんなわけでお兄さんは、アリーナ歩きでは触られて少し嫌な顔をし、まずいと思って離れてから振り向いてものすごい手を振ってきたりとかするような人になっていた。いいバランスでアイドルになったと思う。お兄さんらしさは消えず、それでもお兄さんなりに努力してるんだろうな。どう思って努力してるのかはやっぱり、わたしたちには全部はわからないのだけど。


お兄さんも最後の挨拶で自分に言い聞かせるように「これからも会える」と言っていた。

正直、2年間一所懸命つなぎとめてようやく帰ってきたと思ったら特別なアルバムを出さなければいけないことになり、お兄さんの気持ちなどほんとうにはかり知れないと思う。
だから、KRYがしっかり活躍できるようにこれからも応援するまで、です。

お兄さん、いつもありがとう。愛してる!