読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201507041508

りょーげの話を書くときに一つ書き忘れていたことがあって。

つけまつけるをさ、わたしは神戸を2回と名古屋を3回観ましたが、りょーくさんってけっこう、ずっと苦しそうに演ってたんですよ。
あんまり笑いもしなくて。
名古屋の初日なんか近いからこそよりその体調のしんどさとか気持ちの弱ってるところが感じられて。
それがオーラスでみた時、全部そぎ落とされてた。
オーラスのつけまつけるは、笑顔で、楽しそうだった。
抜けたんだなと思って。
やっぱり苦しかったんだなあと。
それでちゃんといつも通り最後までやりきったあとに2人が出てきたところも、なんかりょーくが前の日から、「僕のソロだから」ってやりたがってるお兄さんに言ってたのを思い出して。
ちゃんとやりきったあとに2人を出すというのは、もちろんぎゅの着替えの時間もあろうが、良い判断だったと思います。

そんなところです。
大切なことなのに書き忘れちゃったので、補足まで。
あと総括とプロの話はまた帰ってゆっくり。