読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201511230851

そろそろ1年だなぁと思って1年前の自分は何を言ってるかと思って見直してみたら、ちょうど1年前のきょうはハイタッチの日だったようで。
いま思えばよくあんな状態であんな開放的な空間でハイタッチなんかしたよなぁ。

1年前の自分もまた、シウォンがかわいいと、言っておりました。何も変わってない。

きのうウネのDVDを観ながらまた、この1年はすごく中味の濃い1年だったなぁとまた、毎日同じことばかり思う。


なんだったんだろうなぁ、この1年。
変だったなぁ。
未だに、ぜんぜんわからない。楽観的にも悲観的にも見られない。まだSS6観るには随分勇気がいる。
その人ごと、毎回態度ががらっと変わるのがいちばん意味がわからなかった。一貫してなかった。
福岡のバックステージでドンヘに向かってBreaking Upを歌ってるシウォンくんはかわいかった。

ちょぎゅひょんぷろの意味のわからない挨拶は2月から6月まで続いたけどあの人のやりたいことはなんとなくわかったような気がしたけど
気がしただけかもしれない。


シウォンが、この前インタビューで「僕たちのファンは人間的な部分が好きなんだと思う」とかなんとか言ってた。
人間的な部分が好きな人しか残ってねえ、よ!
とか言いながらまあ、メンバーもえるぷも、この1年を超えた今いまさらなにをこわがるか、なんかもう大丈夫な気がするな


ほんとうになんかよくわからない1年だった
たまに、全部わざとだったんじゃないかと思う時もあるけど、頭で考えるとそう思うけど、ガオン観ると2秒で「んなわけあるかーい」とノリツッコミになる
なにに対してかはよくわからないのだけど、確実に彼らは怒り、もしかしたら泣いてたのかな。


ペンミも、シウォンが良かったから良い思い出になってますけど、シウォンとりょくDとリーダー以外のメンバーはあまり良い印象を与えませんでした。
あの時はまだやっぱり確実に変だった。
あのあとウネコンまでの間に何があったのか
ってまあミンの入隊があったんだけど
本人がいないからって突然に事がなくなったような雰囲気になるのもなんかしっくりこないよなぁと、そんなことは、思いたいだけなのかもしれないけど

まだたまに少し不安になるのはたぶんそのせいなんだろうな
せっかくドンヘとウニョクが一所懸命あとかたづけしてくれたのに、信じられず申し訳ない。

だからやっぱりドンヘとイェイェがいつも言う「どれだけ言葉にしてもわかってもらえないと思うけど」というのはほんとうにそうだなぁと思います。


この1年、ウネのツアーがあってKRYのツアーがあって、5人の言ってることと言っている姿がしっかり噛み合って随分しっくりくるようになった。
シウォンはわりと上手いので、アリーナではあっていないけれどいつも間にか5人と同じぐらいにわかるようになってた。
ウニョクが言ってたけど、このツアーでファンとの絆が深まったと。
なんかほんとうにそんな気さえするんです。
この1年で、6人のこと、ちゃんと信じられるようになった。
それはわたしの変化なのか彼らの変化なのかはわからないけど、そんなことはわからなくていい。


1年あっという間で、でも、1年前には思わなかったことや思えなかったことをたくさん思うようになった。
ぎっしり詰まった1年だった。良くも悪くも。
今のスジュはとんでもなく素敵で、1年すこし前、たくさんの悪い部分だけを見て耐えかねて逃げ出したたくさんの人はもったいないことをしたんじゃないかなと思うけど
まあでも、それはしかたない。わたしも走り出す手前までいって、気持ちは痛いほどわかるので。現実逃避してまで2月まで粘ったのあれは我慢だもの。


3人がいなくなって、3人がいなくなりぎわに言い残したたくさんの「これからも」の言葉にまもられて、
残っているうちのプロと、努力家と、メンバー想いの人と、リーダーと、真面目な人と、覚醒した人という6人の「これからも」感にまもられて、
なんだか今は心地よくてすごくしあわせで、

そこそこ壮絶な1年だったのにそんなに悪くなかったかなとさえ思ってしまう
ありがちなパターンに突入しました。


とりあえずウニョクが帰ってくるまであと597日あります。
それまでの間、これまで信じられるほどしっかり見たり聴いたりすることができていなかった残りの、何人だっけ、にたくさん会って、存分にみんなのことを知っていきたい。
そしたら、ウンシヘが帰ってくる頃には立派なオルペンに成長しているはずです。

そうやって、長く一緒にやっていきたい。
おスジュ、これからもよろしくね。