読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201602212001

わたしのDimension 4 Docking Station
終了しました!
お疲れさまでした!!

ちょっとレポ書けそうにありません!
ソウルのレポ途中だったのにすみませんです。もう上がらないものだと思っててください…こういうところある、悪いところです。

きょうの感想だけさらっと書きます。


ビクトリアが、Ending pageのサプライズのあと、ペンラの海を見てボソッと「星みたいですね」って言ったあとに「みなさんはわたしたちの星です!」って言いました。
彼女は、Ending pageが終わってすぐに「はぁ」ってため息をついていた。涙目で。
めずらしく感情が思いっきり出ていて、星っていうその言葉もほんとうにぼそっと、本心なんだろうなと思う言い方だった。
ちえんさんは、あまりしゃべらないというか、リーダーだからあてられてるような台詞をしゃべる以外はあまりしゃべらないというか、だからその言葉が出たのが嬉しくて。

きょう、ビクトリアは4walls終わりぐらいで突然にバテてしまって、Dejavuの序盤、スジョンのソロで3人が座っているところで一度がっくりうなだれてしまったんですね。(もちろん、バテていることなどわからないように、です)
でもそこからの立て直しがものすごくて。階段登るのすごく辛そうなのに、上がって後ろ向いたと思ったら、前向いた瞬間顔に気合が宿っていた。
その調子でCash me outまで行って、Cash me outは今まで3回観た中で一番の完成度だった。
そのあと、アンコールで出てきて客席を歩くあたりからビクトリアめちゃくちゃ笑顔が出始めて。最後の挨拶まで、良い笑顔が何回も見られた。あんなにバテていたのに。


その言葉も、その笑顔も、
満面の笑みで「こんなチャンスをもっと増やしたい」って言うその姿も、

今まで、見たいと思うことさえできなかった、想像することもできなかったようなものを見ることができて、言葉がでなかった。

こんなにしあわせでいいんだろうか、こんなしあわせほんとうにこれからも続くんだろうか、奪われたりしないだろうか、なんて思ってしまう。

スジョンがきょうはしきりに「満席」という言葉を使っていました。
「次もこんなふうに満席にしてくれますか?」と。

たぶんわたしたちがおもっていることと彼女たちが思っていることは一緒なんだろうな


だから一緒に、これからもこんなしあわせが続くように、わたしたちは祈り、彼女たちはがんばり、そうやっていければいいなと思います。


ほんとうに、今時、このレベルで2時間半のライブができるアイドルが一体どれくらいいるんだろう。もっと正当な評価をされる機会が増えるといいな。
たくさんの人に、観てもらいたい。
エレショ→レッライ→Dangerous→ドラキュラとか、むじけ×prettygirl×Boomabangboom×ダイヤモンド→RPPP→Step×STBとか…Cash me outとか
ゾッとするほどかっこいいんだもの、天下取れるよ、ほんとに。



余談
5人のフォーメーションのまま残してある曲たち、そうしようと決めたのは誰なんだろう
Paper heartで始まるコンサート
Cash me outで本編が終わるコンサート
Ending pageでほんとうに終わるコンサート
Chu~♡はやらないコンサート
どうしようね、どうもしないけど。