読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201608180039

ざっくり、えーたんのこと。

えーたんというのはイェソンのことです。
イェソン→いぇたん→えーたん
最近ずっとえーたんって呼んでます。

さて、「空気が読めない」評の多いえーたんという男。
このSMTを見て思ったんですが、わたしは「空気が読めない」のではなく「空気を読んでない」のではないのかなーと。
少し、ちらちらと感情が見えて、それを見るとそう思ってしまう。

このイェソンが「ほんとうはわかっている」のか否かということは前々からよく考えることですが、なんかね、今年、折り合いのつけたインスタを何月何日かに上げてきたようなこともそうですが、そんなに、わからない人じゃないと思うんですよね。頭がいい、とまでは言わないですけど、どっからどう見ても「完全に空気が読めない」ふうには見えない。


日曜日(書き忘れてましたが、わたしが入ったのは日曜です)
最初ギュのパートに、右からえーたん、左からリーダーが割り込んで、
そのあと、隣のヒニムを突っついて「俺のパートの時入ってきて」ってジェスチャーしていて(でも無視され)
さらにそのあと、下に立ってるテヨンのパートの時にさえ上から割り込んで(そしたらテヨンの右のティファニーが入ってきてフォローした)
その流れも、なんか「上手だなぁ」とさえ思ったくらいでした。(わざわざテヨンのところにまで入っていくのが、なんか、イェソンにしかできないなぁって思うけど)

とにかくイェソンは、自分が主役になるのがうまい。自分が可愛く映るのがうまいんです。
そしてなぜか、憎まれない。(テヨンのペンにどう思われたかはしらんけどな!)

挨拶で「自分のツアーのほうが楽しい」とか言うのも、「空気が読めない」演出にさえ感じる2日目だった(だって1日目にすでにだいぶツイッターで言われてたの、知ってるはずだし)

最後、HOPEのとても良いところがイェソンのパートになってて(もともとってチャンミンが歌ってたのだっけ)、みんな各々好きなメンバーをちょうど見ているときに、ものすごい歌い上げて全員イェソンのこと向かせたのを見て、この人の意地ってすごいなー、と。わたしはおもった。わざわざ、そこで自分のほうを向かせてやろう、って思っているように見えたんですよね、わたしには。


実際そうやってイェソンの努力が、もしかしたらこういう場での新規の獲得につながってるのかもしれないって、世論を見てると少し思ったりするし、
自分たちのことをよく知っている、トンペンのみなさまやえるぷ、以外の、はじめておスジュをみる人が例年と比べ物にならない多かったSMTだと思うので、そういう場でああやって、「空気を読まずに」主役になろうとする、イェソン(と、あとで書くけどこの日の場合のキュヒョン)はある意味スジュのためにとっても正解なのかもしれなかった。

えーたんはえーたんのやり方でとてもがんばっていて、そしてそれがある程度実を結んでいて、そういう、とても"ふつう"な、とても真面目で、とても地道なことが、今とても大切なことなんだろうなぁと思うんです。


えーたんにはいいところがたくさんあるなって、最近よく思う。
スジュを、明るく明るく持っていくキーパーソンだということは、もう前からずっとそうだけど、きっとこれからもそうなのだ。
兵役が終わった人は強い。
日本語さしてしゃべれないのに、日本の映画のPRにたくさん出てくるのであろう、日本ウケのするスタイルで、アイドルらしくて、捕まったらもうどうにも逃げられなくなる素敵な歌声の持ち主であるえーたんは、わたしたちがおもってるよりたぶんきっと、相当強い。
なんかそうおもいました。
新規はえーたんにかかってるといっても過言ではない。期待してるぞー!!