読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201609040100

BOOKSつづき

 

書きたいことがありすぎて何が書きたかったのか忘れてしまったので、セトリに沿って思い出しながらいきますね。

 

☆Let me kiss

知らん曲から始まってびっくりした(聴いていけ)

ぜんぜん声がでていなかったです。(1にちめも2日目も)

 

☆Between

☆おっとんまろど

ラップなし。昔きいたオリジナルに近くて正直音源よりこっちのほうが好…大人の事情ing

 

☆あいさつ

「お元気ですか?ん?違いますか?ではいつもの感じで…オゲンキデスカー!!!\キャー/

スーパージュニアの兄さん…イ・ケ・メ・ン!イェソンでーす」

という一連の素敵な流れがもう出来上がっていた。

「イケメン」のところが初日は流れめだったので2日目はえたん本人が強めに発音してて改善が見られました。

えーたんあんまり違和感のない(「ジャパンツアー」とかが韓国発音で聞きとりづらいぐらい)日本語、かなり相当練習したんであろうなぁ、わたし日本語の勉強捗ってないと思っていたのでほんとうに、見くびっていてごめんイェイェ。SMTではあんなにカンペ読んでたのに。ほとんど読まなくなってた。

ちなみにですが歌詞も、日本語の歌詞今までいつもモニター見てる印象だったけど全部そらで歌えるようになってて驚きました。

お水飲むときひとりで淋しいので、歓声を送ってください、とのイェイェからのリクエスト。

水を飲むイェに「キャー!」言うわたしたち。あとイェイェの考えてきた「かわいいバージョン」「かっこいいバージョン」「セクシーバージョン」の給水で、水を飲みすぎてお腹がいっぱいになるイェ。

2日目はバージョンがさらに1個増えていて(なんだっけ、「シリアス」だっけ)、「あ、おなかいっぱい」って。かわいい。

ここの挨拶はわりとさらっとですが、2日目にかなり印象的なことを言った。

「みなさんはこのツアーに2番目に来てくれた方です。きのう観た方は手を…挙げないでください!

僕にとっては、毎回がはじめてのお客さんです」

みたいななんかそんな感じのこと(ニュアンスです)

びっくりした。

日本人みたいなこと言うんだな!と言ったら変だけど、

良い意味でおスジュっぽくない。

何度も観るのにもう慣れてるわたしたちに一石を投じてくれた気がした。

とにかく多くは言わないけどびっくりした。

芯が強いんだな。

しかもそうは言っても毎回話を変えてきているのわたしは知ってる。

1回だけの人ももちろん大切に、何度も来てる人も飽きないように、こっそり、多くは語らず、イェイェはそういうタイプなのか…。

あとはなんかセットのイメージはルーブル美術館だそうです。とかそういう話。

このツアーを思い出深く過ごして、卒業アルバムみたいに残していきたいって言ってました。カワイェ。

 

☆モクチ

完全にここが歌的には山場①

 

☆ウリ

〈VCR〉長い

 ギュ(役柄はニックナックの人。チェキ持って買い付けしてる不審者。気に入ったものを写真に撮ってるはずなのにイェイェにカメラ向けててイェイェを買い付けるつもりなのかしら)出てくる。

 

☆むんよろば

 山場②

ここからの衣装が、1日目2日目はサテンみたいなテロテロのパジャマシャツでかわいかった。

 

Soap Bubbles

不勉強で知らんかった曲。

 

☆MC

客席にむんよろば絡みをするソン。

1日目はステージに乗ったままだったけど2日目はいとも簡単にぴょんって降りてきて、ふつーに最前の人にマイクを向けたら、友だちがイェペンだからと言われてえーたん「チングがイェソンペ…フェン?だから?って? ?(じゃああなたは?)」可愛かったです。

でチングのほうに向けたらチングぜんぜん歌えずえーたん幻滅、次の人に行ったら次の人歌いながら嬉し泣きしてるが気にしないイェソン、「(ドアを開けるから)住所教えて?」のネタまで持ってくのに必死でかわいかった。

そしてうしろをむいて「あれ?階段がない」元からありません。

臨機応変にスタッフヒョンが階段持ってきてくれて登って戻ったらえーたん、「なかなか僕の考えてきたギャグまでいかなかったですね」と難しさを語る。

ぜんぶ言いよる。かわいいです。

 

☆たりのれ

☆めあり

 

☆MC

ぼくはバラードばかりが上手なわけじゃないですよね?と突然言ってくる。

みんな薄々勘づく彼が何を言いたいのかスジュメドレエエエエエエエッ!!

 

☆スジュメドレー ソリソリアンサー

後ろに声入り。

歌の山場③

 

☆スジュメドレー Magic

ガチダンスMagic。たぶんペンミよりちゃんと踊ってる!!

Magicペンはわたしとぎゅーちゃんだけじゃなかったのね!!

 

☆スジュメドレー THIS IS LOVE

ウネのところまで踊れる奴ソン。

 

☆スジュメドレー ママシタ

シウォンのところもギュのところもやれソン。オールマイティー。あとレコーディングしてあってイェソロママシタまじでかっこいい。

 

☆スジュメドレー オペラ

イェイェのかっこいいとこよりどりみどり編集。

会場が狂喜乱舞。

スジュメドレー後には呼吸困難。

 

〈VCR〉超長い

VCRここで終わる。「Fin.」って出て、エッ、ってなる。

 

☆のあみにょんあんで

ここからの衣装もはちゃめちゃかわいくて人々はとろけた。

とにかく歌わされるのがのあみにょんあんで。いつものことです。

 

☆へばらぎ

途中の「へばらぎ〜」のところで「ひまわりー!!!!」と叫んできます。

それに対してなんと応えたらいいのかは、不明。 

 

☆MC

のあみにょんあんでは大事な曲だよねの話と、へばらぎはずっと歌いたかった曲、のはなし。

前記事に書いた話と、あと好きな日本の映画に出てくるひまわり畑に行ったこともある、のはなし。行ってましたね。

1日目はよゆうがなさそうでしたが、2日目は水を飲んでキャーと言われるのが嬉しくていちいちむせてるイェイェかわいいすぎました。

 唐突に「ぴっくりしましたか?!」と言ってくるイェイェ。

なんとなくダンスメドレーのことであろうことは理解できるも、文脈がなさすぎるのでとりあえずもう少し自然にしてあげてくださいどなたか!

「個人的には(「個人的」が気に入ってるらしい)ウニョク、ドンヘ」と手でここ、こことあらわして、

「イェソンッ!」ってドンヘの少し上を示すイェソンかわいい。

あとここで手をつかうので半端ない萌え袖の中からせっせと手首を出してるのもかわいいです。

個人的にはウニョク、イェソン、僅差でドンヘ、それから、

「きゅっひょーんとりょうくは、ココッ」と足の裏を示す奴。

「あっ、キュヒョンとリョウクのふぇんの方いますか?」と小声になって、ぱらぱら手が挙がるのに勢い良くゴメンナサイッするイェソンかわいいです。

「じゃあココッ!」ってほんの少し上に上げてくれたよ。

それでキュヒョンとリョウクの話をしたら2人のことをおもって歌いたくなりました、と言ってここからKRY2曲です。

でそのまま終わると知らなくて1日目エッとなったので2日目はちゃんと「最後の2曲」って言ってました。

 

☆ぷろみしゅー

こちらはぎゅうくの声ほぼなしで。

おかしいな前回観たときイェイェ、ぷろみしゅーの歌詞忘れてたのに…完っ全に空で歌えてた。

 

☆じょいんはんず

こちらはぎゅうくの声入りで、イェイェは主に自分のパートを。

ソロコンの最後の曲で主旋律歌ってないとかアリかよ、と笑ってしまいましたが、イェイェがいいならいいの。

ぷろみしゅー→じょいんはんず、とか今後ケアルワイコンでも観ることないであろう流れでびっくりでした。イェイェがいいならいいの。イェイェがかわいいからいいの。

 

☆EC タキシード

タキシードてwwwと思ってしまいましたが、イェイェはタキシード未経験なのだものね。そりゃやらせてあげないと。

いちいちかわいいなー。と。思う。

で、ギュと同じように同じような道を通って練り歩きを行った彼でした。

イェイェ×練り歩きというと怯えている印象しかなかったのはきっとわたしだけではないはずですが、

たぶんイェイェは距離が近いのが嫌なんじゃなくてあちこちから手が出てくるのが怖いんだろうなぁと思っていて、みんなわかっているのかかなりえるぷもおとなしくてわりと穏やかで良かったかなと思います。

まあそれはおいといて、イェイェちゃんと丁寧にスロースピートでみんなのこと見ながら声聞きながらハイタッチしながら歩いてくれて、しかもちゃんとタキシードそらで歌いながら。それってすごいなと思ったんです(2日目は歌ってなかったけどたぶんあれは体調悪かったからだと思う)。

当たり前のことかもしれないけれど、そんなに長くもないリハーサル期間でこれだけしっかりと初日に仕上げてくるってすごいことだと思って、やっぱりいぇそんさんって努力家なんだなぁとあらためて。思った。

 

-------

すみません、ここからが長いのですが体力が足りないのでまだここで一旦上げます。

思ったより閲覧伸びてるので、読んでくださった方に少しでもイェイェのことたくさん、伝えられたらいいなー。