読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201702132320

2月11日神戸ワールド記念ホール書きます!!!!!!!!!!(いきいき)

 

楽しかった公演のレポを書くのは、楽しいですよね!!!!!!!!!(いきいき)

 

まあまだ油断はできませんが、復活したかな?と思える2/11公演でした。以下。

 

 

---

 

◎Beautiful

声が出てない

しかも声が出ていないことにめちゃくちゃイライラしてるキュヒョン

上手側の席だったんですが、ギュがイラッとするときに左下を見る(癖?それともカメラが右にあったのかな)から、イラッ!としてる顔がめっちゃよく見えて、こっちにイラッとしてるのかと思ってしまった。(?)それもまたよかっ…げほごほ

 

◎Love to love

トロッコ乗って、まんべんなくスタンド向いたりアリーナ向いたりするんですが、なぜか勢いをつけて振り向くので振り向かれた側の客席が\キャー!/って異常な盛り上がりに。(笑)

 

◎あいさつ

「いらっしゃ〜い」

あいたかったかとえるぷに問うも、反応が薄くて「ぜんぜんやなー」と言う。「ぼくは、めっちゃあいたかったでー」とかなんとか。

会場が広いからトロッコ乗った(「あー、ぜんぜん見えへんわー。もう家帰ろかなー。」と思うかと思ったので乗った)、のくだり。「このあともまた回るかどうかは、コンサートをやりながら考えまーす」

ざっと一通りやってから

「ああ…」と棒立ってんなーとおもったら「しんどいですね」と言うので、やっぱりな!と。

キュヒョンさんにとっては16時は朝。「きょうは、早いので…喉が…」とかぶつぶつ言ってる。ぐずぐず。機嫌悪いかんじで。

はじめてきた人がかなりいて、今この文句言ってるキュヒョンさん見てみんなびっくりしてるんじゃないかとひやひやしました。

ぎゅ「明日は歌えなくなってもいいから(きょう)がんばります」とめずらしいことを言って、そしたらえるぷからツッコミが入って、ぎゅ「?明日も来る人いますか?」と聞いたらけっこういて、「思ったよりたくさんいましたね(笑)あしたのことは、きょう公演をやりながら、ゆっくり考えまーす」と。

リード曲を3曲目に持ってきましたよ!どうですか!と言われてえるぷ\すごーい/

「斬新でしょう?!」\ざんしーん/

「斬新」とか声合わせて言うたのはじめてやわ!

 

◎僕の真面目なラブコメディ

そしてまた声が出ていないキュヒョンさん

 

◎When with me

声が出ていなくてイライラした顔のままやるから、せっかくのかわいい曲なのに!そんな憎たらしい顔で踊らないで!って感じで、振り向くときもまたむくれた顔で振り向いてくる。

しかし大サビの高音ロングトーンがきれいに出せた。

そしたらそのあとうれしそうに笑って、突然ごきげんな感じに。 

去り際に懐からハート出すのもぎりぎりまで溜めて、バッ!って出してダッ!って走って逃げていった。

(書き忘れてたけど10日は右から出さないといけないのに一回左に手入れて「あっ…」ってなっててそれもかわいかったです)

 

◎VCR

ケーキ-木-うさぎ

 

◎Love dust

めっっっっっちゃよかった!!!

このツアーにおけるLove dustはとても重要な役割を担っているようなそんな気がします。

声が変わったキュヒョンさんの、今の声で一番凄みをもって聴かせることができるのがLove dustだと思う。

もし前の声に未練があっても、この曲を聴いたら今の声を認めざるをえないんじゃないかなぁ。それくらい凄い。しかもどんどん凄くなってくる。またひとつ楽しみが増えた。

 

◎Love in time

さっきまで出ていなかった声がもう出るようになっている不思議

 

◎Still

ギュ、泣かなかった!

キュヒョンにとってStillが良い思い出になるように。どんどん更新していこうね。

 

◎リクエストコーナー

最初だけ明るくしてみましたくだりでキラキラーとか言いながらWhen with meの振りをまたやってて、それがまたごきげんな感じでけっこうたくさんやった。

そのあと「彼氏もおらんねやろ!」から男性ハーイ。「どうせ彼女とかご家族に連れてこられたんでしょう?」

で連れてこられてない人!って言ったらちょうど上手側のスタンド最後列におひとりの男性がいて、ギュ、絡む。「ほんとうにひとりですね?!」めちゃくちゃ手を振り、「どこが好きですか?!」「歌声」「声?!僕の、喉、あ、違う、声が好きですか?ほかには?」「…」「あーwww 僕の力になります!」ひとしきり絡んだ。見えてるし聞こえてる、それがキュヒョン(もういつものキュヒョン)

でリクエストコーナー

 

5 キュヒョンがミュージカルで歌った曲

えるぷ\ウタッテー!/

ぎゅ「ウタッテー!」

(ちなみに、わたしはこのウタッテー!で復活を感じました。)

ぎゅ「ウーターテー!」

えるぷ\ウタッテー!/

散々やってからギュが「きのう、夜ホテルに戻る前にコンビニに行ったら、酔っ払ったバンドリーダーみなちんさんに会いました」(ちなみに全部日本語です)

「酔っ払ったバンドリーダーみなちんさんが、『キュヒョン、なんでミュージカルの曲歌わなかったの?!僕はいつでも準備できてるよ!』」

ということで、ちょぎゅひょん、やる気です。

モーツァルトのやつ、走り回りながらステージまで使ってやりきって最後の節なんて日本語に変えてあった。

キュヒョンだ。この人。キュヒョンだ…

やりきってみなちんさんとハイタッチしてた!ありがとうございます!バンドリーダー!ありがとうございます!!

 

4 君のすきなとこ

本当に準備してない!と困ってた。じゃんねんやなぁ!

 

3 なんかぎゅの曲

ギュ、度重なるウタッテー!に、やる気になるもバンドのみなさんが演奏できないということでやめちゃいました。

スルーできるのにやろうとしてしまうキュヒョンさん 突然もとに戻ってるキュヒョンさん

 

2 奏

ぎゅ「きのうはなにをしていましたか?」

ねもとさん「キュヒョンさんのコンサートを観ていました」

ぎゅ「よるです!」

ねもとさん「ねました」

ぎゅ「からだが、良、?、ん?…お仕事時間でーす」

たくさん寝たから体調万全ですね!って言いたかったようです。

 

この日はリクエストの方がいらしてて、ぎゅがむちゃ話しかけて「僕がこの曲を歌うのを聞いたら涙が出ますか?」と散々絡み倒して「期待しています。なんか変ですけど」って言った。その「なんか変ですけど」が、用法も発音も完璧で、ぎょっとした。

歌い出しにピンスポが当たるんですが、ギュはなぜかそれが気に入らないらしく上を向いて「ひかり だめです」と言って消させた。で歌い始めてまたついたのでまた上向いてたけどそのまま歌いました。

アカペラ部分は暗転の中で歌いたかったみたいですね…突然?

歌い終わって、リクエストの方を見たら泣いてなくてギュ、批難。そしたらその方がうちわ裏返して、うらがハングルで「ギュ」なのを見てギュが「ギュ、ですね(笑)」って言ったのがかわいかったです。

ギュがぼそっと「この曲は、歌いすぎてたまに自分の曲かと思ってしまうことがあります」って。

 

1 青春の影

ざわめく会場に対して「ざわざわ」という擬音語を教えてもらったキュヒョン

ギュ「ざわざわ…せいしゅんのかげ…ざわざわ…ぎゅ…ざわざわ…歌える?…ざわざわ…知っている?…ざわざわ…」ってカイジみたいになってた。

ギュ「理由を読むんですけど、全部同じような感じです」
3つあるので、「①、②、③」としたらしく「①」を言いたいキュヒョンさんの苦悩「あーはじめに…はじめにじゃない、いち…いちばん?いちばんじゃない…いち?いち!」

で「ヌナをきゅんきゅんさせてください」の「きゅんきゅん」が気になって、「きゅんきゅんってなんですか?」と。ねもとさん「シンクン」ぎゅ「ああ〜!」

ぎゅ は きゅんきゅん を おぼえた

ちなみに青春の影も今の声にぴったりでめっちゃいいですよ。意外にいけるんだな、これが!

 

◎VCR3

やっと教会エンドがみられた !

 

---

 

眠くなってきた!一回上げます。また次ちょうんさらんから!