201710180209

日本カムバの話はちょっと噛み砕いてからにします。

 

さて、

ぎゅがいなかったらもうむり!と言っていたけどわたしたちにはウニョクがいた!!!

と思わざるを得ないきょうのリターンズでした。

 

ドンヘの蹴りが見れて良かったです。

 

しかしヒニムのインスタについたウニョクのコメント、非常に興味深いですよね。

「僕たちが一緒に歩んでいける方法を探そう」(意訳)

ああ、だからわたしはスジュのことが好きなんだなぁ、と顧みてしまいました。

 

グループアイドルにそういうことを求めてるんだ、と。理念のはなしです。

そしてそういった根本の部分で芯が通ってて、ブレないスジュはすごい

それは、引っ張っていく誰か、がいるってことなんだと思う。

 

その誰か、が誰なのか、きょうのリターンズで、はっきりと気づいてしまったんですよね。

ルール決めてるときに

「トゥギヒョンの言うことを聞くこと」って言ったんです。

ウニョクが。

ウニョクが、「トゥギヒョンの言うことを聞くこと」って言ってるんですよ。

トゥギヒョンが言ってるわけじゃないんですよ。

ウニョクが言ってるんですよ。

 

っていうかそもそもウニョクに紙とペン渡したのトゥギヒョンだった。

 

ウニョクがブレないでいてくれるから、

ウニョクが優しいから、

なんとかなってる部分が、思ってた以上にあるような気がすると、きょう思いました。

 

 

ちなみに、きょうの動画の部分で、ドンヘはほとんどリアクションを取ってないですけど、

ほんとに蹴りをいれなければいけないところには蹴りをいれて、それと、ウニョクがしゃべったとこには頷いていました。

 

たぶんドンヘとウニョクは想像以上に意識をともにしていて、

ほんとに一心同体のような

たぶんここでドンヘがする話をウニョクはもう知ってて(もしくは同じように思っていて)、ウニョクがする話をドンへはもう知っている(もしくは同じように思っている)。

 

2人の悩みと優しさと計算の結晶がスーパージュニアの総意見になってると言えなくもないくらいの感じなんじゃないかなぁ、と、思いました。

 

 

ところで今日の動画でドンヘがリアクションを取らなかったのは正解だと思います。それがドンヘ。

 

なんかね、先週の最後の方みてて、もしかして流れ決まってるのかな?と実は思っていたのですが(あまりにもきれいにおさまったから)

昨日ときょうのを見たら、違うな、とわかった。

ウネ2人がヒョンチームの顔色伺いすぎだし、イェソンがイェソンすぎた。

 

あの場であの空気を感じながら、ウニョクみたいにバレないようにうまいこと絶妙な言葉で軌道修正試みたり、人を守ったりするのは、よほど頭の回転が良くないとできないなって思う。

ほとんど間違わないですよ。鮮やか。

じゃんけんの負け方も鮮やかだしオチの付け方も最高に上手だ。まあじゃんけんのところはほんとにそれこそ台本かテレパシーだと思うけど。後者かな

 

いじることを容赦しない人と自らいじる人といるじゃない。

それが、2人に対してバラバラに位置するじゃない?

それこそ関係性だなって思って。

ここにシウォンくんいたらきっと機嫌悪くなっただろうなって思いました。ドンヘが蹴り入れたあたりね。

 

こないだヒニムの番組で、ドンヘとイェソンは嘘をつけないって言ってたけど、

2人には黙るって力があるんですよね。

自分を守るためにまで相手を守るためにも、黙る。それもすごく大切なことだと思うよ。