読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201610110122

りょうくさんがとうとう行ってしまう。

 

たくさんありがとうを言いたい。

 

延期してくれてありがとう

わたしたちの前にたくさん顔を見せてくれてありがとう

 

ひとりだけミンの味方でいてくれてありがとう

ほんとうにミンが孤立することをさせず、なにもしないキュヒョンの前ただひとりりょうくさんだけがずっとミンのそばにいたこと

たぶんきっとね、りょうくさんがそうしていなければ、状況はもっと悪くなったと思う

りょうくさんが何を思ってそうしたのか

何を思ってアジトに来るのを許したのか

何を思って今もなおミンとリーダーの間に立つのか

わからないし

わたしはいつまでも思う。ああいった行動をするミンのそばに立ちながら自分は「絶対結婚しない」と言うことはなんだかおそろしいと いまでも思うけれど

それでも行動はりょうくさんの意志と覚悟のもと

もちろん言動もりょうくさんの意志と覚悟のもと

 

りょうくさんのたくさんの言葉、いろいろな行動、そこにはいつだって矛盾があるように見えて(しまって)

わたしはりょうくさんのことがまだまだわからない

 

でもひとつだけ思うことは、

いつもりょうくさんは必要以上に誠実で

必要以上にあけっぴろげで

わたしたちえるぷに優しかった。

 

そして必要以上に自分を犠牲にして、すじゅをえるぷを守ってくれた。

 

 

りょうくさん、

わたしたちはりょうくさんのことが、大好きです。

 

それまでまったく向上の見られなかった日本語の技術が最後の1年で突然上がったこと

そこに今のりょうくさんがいると思う。

 

今手放すのは惜しすぎて、あまりの惜しさに現実味がまったく感じられないけれど、ほんとうに行ってしまうのですね。

 

きっとアカウントを消すつもりなどなかったのであろうツイッターに対する虚無感は

ぜんぶ相方に引き受けてもらおう

相方として素晴らしく仕事のできるイェソンさんに、最近元気になってきたリーダーに、ご本人に「心の支え」と言わしめたキュヒョンに、それから、支えようという気持ちの強いウンシヘの3人に、もちろんヒニムにも

りょうくさんが闇に落ちないように見張っといてくれとお願いしたいきもち。

 

 

りょうくちゃん

元気に帰ってきてツアーを実現してくれること、楽しみに待っています。

身体と心を大切に。

 

いろんな意味でりょうくさんの闇が、わたしは大好きです。

暗い部分も含めてりょうくさんだから、それをなくせなんて言わないけれど、とにかく闇に食われないように、たまにはエゴサしてわたしたちの声を拾ってみてね。

 

みんなりょうくさんのこと、大好きです。だから元気に帰ってきてまた会える日を、楽しみに待ってます。

 

りょうくへ、ありがとう。何度言っても足りないくらい。ありがとう。いってらっしゃい。