201801162221

リターンズのディレクターズカット…いや、未公開映像、買ったんですよ。見たんですね。

感想をたくさん書きたいんですね!

見た直後からずっと体調が悪くて(笑)

身体が心についていけてないのでしょうか。なんかいつも胸がいっぱいのときに限ってしんどくてスマホ持てなくてみたいな 気のせいかな。

 

それでキュヒョンさんがやっぱり好きで大好きで

あんなフワフワのキュヒョンさんとかチャキチャキのシウォンさんとか撮ってくれててちゃんと上げてくれてありがとうレーベル、と思った

 

"失ったリターンズを諦めきれない"と言いました。

諦めきれないのは私だけじゃなかった。私たちだけじゃなかった。ありがとうございます。

 

詳しくは今度。

2018年1月にもなって新しいキュミンが手に入ると思わなかった。大好きだったキュミンの話とかします。

 

わたしが勝手に書いてたことをだいたいイドンへさんがリターンズで答え合わせかのように話してくれる

そして思い出した「ONEMORECHANCE考察やり直しから始めます」と自分で書いといて無視しウネの話を始めてしまったこと…

まあ、それもおいおい(笑)

 

2年やり続ける場合の回数を計算するキュヒョンさんが急に数学オリンピックに見えて怖かった。やめて!と言いかけた。好きに拍車がかかるから(きもい)

201801141235

きのうのK wave2 ブラックスーツの話

 

スーツを脱いでシャツでやることによってブァサッっと翻すものがなくなったシウォンくんが、ブァサッの振りをやめて腰のところにかっこよく手を置くという(たぶん)咄嗟の判断をしたのを見て

文脈を理解して踊ってるの最高にかっこいいわって思いました。

 

1番サビはブァサッってやってたからたぶん咄嗟

ウニョクはそのままブァサッってやってるからたぶんシウォンが考えてやってる

 

シウォンくんがちゃんと考えて踊って考えてパフォーマンスしてるというのをあらためて感じられて最高だった。

そして久しぶりに出てきたのにふつうにそれをやってのけて、シウォンが久しぶりに出てきたから立ち位置を間違った誰かヒョンを自然な動きでどかしてるシウォンくんめっちゃシウォンくんでした。なんていうか冷静

 

目だけインスタに載ってくるスタイルだしコメントといいね!とリツイートでようす見てるのもなんていうか冷静

 

冷静というか、真剣?

すごく安心しました。スパショのときも安心したのにね、間があいてどうしてもまた不安に負けそうになっていました。人間だからね。

このまま徐々に良くなっていくことを願って。ブラックスーツは7人で演るというのが、早くふつうになりますように。

201801112249

おすじゅ

GDA 音盤本賞 受賞おめでとう!

 

びっくりした(笑)

 

メンバーが嬉しそうで楽しそうで、元気にしていて、わたしも嬉しくて楽しくて、元気になりました。

ありがとう。

 

あの大舞台でRunaway演る 気概(笑)

201711201250

キュヒョンとシウォンのペンであるわたしが、キュヒョンもシウォンもいないカムバックを応援して思ったこといろいろ。〜ウンシヘ〜

 

※ほぼ推測でしゃべるので半ば創作だと思ってきいてください。

 

⑤ドンヘとウニョク

2人には本当にありがとうの気持ちがたくさんあります。

 

横浜アリーナで、

On and Onを演るために出てきて横に並んだときに、

真ん中にスペースがひとり分空いてたんですね。

でスペースの隣に立ってるイェソンがはしゃいでバタバタしてそのスペースを侵食しかけるのをウニョクが腕つかんでホールドして動かないようにしていて(笑)

その行動を見て、わざと空けてあるんだということがよくわかりました。

それで、リーダーがOn and Onの話をするときに、メンバーが作ったから、メンバーのひとりからのプレゼントだから、と何回も言ってたんですけど、

そのときにウニョクが横で明らかにバカにした感じで歌ってて、お前この状況でシウォンくんの作曲センスをバカにしてるのかまじか、と思って(笑)、そうやって自然にしてくれるウニョクがほんとにありがたかった。

 

あの日は、みんな当たり前に変で、でもやっぱり飛びぬけてドンヘのようすが一番変でした。

テンションが突っ切っていて、言動も行動もうるさかった。

それでしばらくワーワー言っていたのに、我にかえったように無表情でメンバーのところからはずれてステージ脇にひとりになって、ペンのほう見てて。

そんなドンヘをずっとウニョクが気にして、はずれてるドンヘにこっちに来いって言うんですけど、ドンヘは行かずにウニョクにずっと波動拳を打ってました。

ウニョクはちゃんと波動拳を受けてあげてました。エンドレス…(たまにイェソンにも打ってた)

それでやっとみんなのいるあたりまで来たかと思ったら、司会と池崎氏とリーダーヒニムドンヒが話回してるにも関わらず、ドンヘとウニョクとイェソン3人でずっとこそこそ遊んでました。机に座ってるリーダーを誰が突き落とすかジャンケンしたりしてた。(結局落としてなかったけど)

 

ドンヘさんは、「We will We will rock you!!ヘイ!Sing it!!」と、聴いたことないくらい大きな声で、長い時間歌ってました。(伝言ゲームの待ち時間に)

そうか、You will rock themなんだな、と勝手に思いましたけど(笑)

ドンヘがQUEENの間にウニョクはずっとチョギワしてました。

何を考えるひまもなかった。ずっと笑ってました。

笑わせてくれてありがとうと思って。

盛り上げようと一所懸命にしてくれてありがとう。

もちろんそれはウネだけでなくメンバーみんな!!

 

ドンヘはあれが素なのかな、

場が散らかったら散らかったで司会の人の日本語の質問に咄嗟に日本語でスッと答えたり、

ボケをやらされそうになったら走って逃げてリーダーの後ろに隠れて嫌そうな顔したり、

かと思いきや一人で立ってるときに振られたらあっさりやったり、

特に目立ちもしないところでイェイェから走って逃げていたり(笑)

なんかバタバタして、わたしはステージ上のドンヘは、キッ!って目が入ってる印象だったので(笑)、フワフワしてて新鮮でした。

  

それから、

あの時teaserが上がるタイミングでああいうことになってしまったから、全部ストップしていたじゃないですか。

なのに、ステージ上で、そのとき未公開だったピカヨをみんなで歌う歌う、

挙句ドンヘさん言ったんですよ。

「明日Teaserが上がるらしいです」って。

メンバーみんな豆鉄砲くらったような顔してるから、勝手に言ってることはわかりました。

ドンヘさんそういうところがあるじゃないですか。

おまじない唱えてるんだなと思って。

結局次の日Teaser上がらなかったけど、ドンヘの想いをその場で聞くことができてよかったなと思います。(実際、ピカヨもブラックスーツもそのままアップしてもらえてよかった。ほんとうに。)

 

 

それであの壮絶なペンミ(ほんとうにみんなお疲れさまでした)

あのときSNSできなかったのに、ドンヘさん、ちゃんと写真撮ってるんですよね。2枚。ラーメンと、楽屋。

楽屋。

自分の手元にシウォンのうちわがわざわざ転がってるやつ。

ドンヘとウニョクしかポーズとってないあの写真です。(笑)

あれだけやって、あの写真撮って帰ってくるんですよ。イドンへ。すごすぎるなと思いました。

冷たく静かに怒ってますよね。

そして、その冷たく静かに起こっているドンヘを優しく静かに見守ってるのがウニョクです。

 

 

それで、ペンミ終わって帰って、活動が始まるというとき、

ドンヘは、その、いよいよですよというときに、綺麗な金髪を黒に戻してしまいましたよね。

ウニョクも黒に戻った。

ドンヘがリーダーになんで戻したのと問われたとき、答えはこうでした。

「金髪が似合っているとたくさん言われた。

かっこよくなりすぎないように黒に戻した」

ドンヘヤ、

センターがいたら金髪のままカムバするつもりだったんじゃない?

わたしの気のせいでしょうか。

本物のセンターがいないのに、自分が金髪で目立ちすぎてセンターみたいになるのが、ドンヘは嫌だったんじゃないか…?

Devilのときから言ってるけど、

ドンヘはオーラを調節できるじゃないですか。

金髪のまま出てきて、オーラ出したら、センターに見えたと思う。

ドンヘは、そうはしなかった。黒髪で、いつものドンヘのような顔をしていましたね。

(それでもMAMAだけはセンターオーラを出していた。そのようすを見て、ますます、わざと"やって"るんだと確信してしまいました。)

 

プレカンで後ろの看板のシウォンをセンターにして写ろうと試みていたドンヘを見ていました。

たぶんそれがドンヘの本心だと思う。だからそう思いました。

 

それで、ウニョクは髪の色ドンヘに合わせてるから、同時に黒に戻ったのかなと勝手に思ってます。勝手にね。(笑)

 

 

この2年間、誰よりもシウォンのことを見ていたのはドンヘだと思います。

シウォンくんがこの活動にかける想いを誰よりも知っているのはドンヘだと思います。

 

ドンヘの悔しい気持ちを、感じていました。

それから、そういうドンヘと、わたしたちには見えないところにいるシウォンのことを、ウニョクが支えようとしていることも感じました。

ウネが、そういう思いを、伝えてくれた(のか伝わってしまったのかわからないけれど)

だから耐えられたんです。

 

 

ロッテペンミにシウォンが出るときに、ドンヘがわかりづらく言いました。7人で活動するのが待ちきれないこと。

ドンヘはアルバムなど、あちこちに「今回は7人で活動することになりましたが」と書いていて、後で思えばあれらもすべておまじないだったんだと思います。

ロッテペンミが終わったあとにドンヘが嬉しそうにアップしたインスタも宝物のように大切にしてシウォンの帰りを待ちました。

そんなドンヘにも。感謝してもしきれない。

 

 

ブラックスーツのパフォーマンスをみるたびに、リターンズをみるたびに、今回はウンシヘ3人のためのカムバなんだと本当に心から感じました。

結果としてシウォンくんの多すぎるくらいの見せ場は、誰の見せ場になるでもなくそもそも"見せ場"でなくなりましたが、スパショ回りながら取り戻してくれると思います。楽しみにしている。

 

 

失ったリターンズのことはまだ諦めきれないけれど、あんな中でもカットせずにアップしてくれた部分がたくさんありました。その部分を大切に見られたから、それはよかったかなって、思います。

 

 

 

まだまだ状況はあまりよくならなくて、

テレビのレギュラーにも出れないしリパケは発表されないし、日本のスパショも発表されないし、

正直きついですけど、

でも、まあ、たぶん今が、10月21日に始まった今が、一番つらいから、

だからきっとこれからは良くなるんだと信じて?願って?

明日に少しだけ期待したりして、

また朝が来てシウォンくんにおはようってリプライ送ります(笑)。

 

何度もめげそうになりながら、それでも待ちます。

(そもそもめげそうになるのはシウォンのせいじゃないから、待たない理由にはならない。)

とにかく早く会いたい。

それから、メンバー皆の笑顔を、この目で見たいです。

 

(途中まで2017年11月、途中から2018年1月に書きました。)

201801090129

今年もよろしくお願いします。

 

まだあんまりいろいろ書く体力が戻らないですが、

シウォンくんが好きで、シウォンくんがいなくて淋しいこと

それから、リーダーが少しもとに戻った気がして嬉しいということ

これだけは伝えておきたい

 

2018年、ONEMORECHANCE考察からやり直したいと思っています。

ばたばた…は、してないんですけど、

ちょっと宙ぶらりんで不安な日が続いててそれだけ解消したら、ね!

書きたいこと山ほどあるのに。すべての不自由がなくなればいいのに。それは不可能だ。

201712312251

今年もありがとうございました。

来年もぼちぼちがんばりますね〜

 

(前回最後の更新とか言いながら)

 

201712282341

2017年まとめ

現場

0112-13 えいと@京セラ

0118 キュヒョン@パシフィコ横浜

0210-11 キュヒョン@神戸ワールド

0219 キュヒョン@石川本多の森ホール

0227-28 キュヒョン@名古屋センチュリー行く予定で行けず

0314 キュヒョン@横浜アリーナ

0720-21 えいと@京セラ

1024 スジュ@横浜アリーナ(昼夜)

 

---

キュヒョンさんを送り出してから、ひさしぶりの失速具合ですね。それは今もです。次の予定はスパショです。予定?…予定…苦笑いです。

 

キュヒョンのソロコンのはなしはもう、たくさんしたけど、

あらためて思う。あんな大変な時期に、いやだったろうに、ツアーをしてくれた、してる間に、着々と元に戻ってきたキュヒョンさんを見ていて、

なんかね、思い出して、今のほうがなんか、元気もらいます。あのようす。 

 

私事なんですが、今年、つらかったです。

ただでさえ心が追いついてないのに、ずっと状況が走って先に行ってしまうような感じでした。

わたしは走ってついていくしかなくて、でももうずっと息切れをしていて、もう今とうとう立ち止まってます。追いついてないのに止まってくれない状況はまた先に行ってしまった。もう追いつけないかもしれません。

 

昔からわりといつでもつらいので、少しくらい我慢できると思ったんです。老いたのかなぁ。それとも、"少し"じゃなかったのかなぁ。

 

ほんとはこんなこと、2017年に置いていきたかったんですが、そんなスピード感わたしになくて、まだしばらく引きずっていかないといけないかもしれません。がんばるしかないですね。まだがんばらないといけないんですかね?

 

早くみんなに会いたいです。シウォンくんに会いたいし、

シウォンくんに会えなくていじけていたから、あの日ウニョクとドンヘと、ドンヒに、おかえりも満足に言えなかった。

ほんとにみんなに会いたいです。

 

それと、

ドンヘとシウォンと、ウニョク、が2年間描いた未来、こうしたらいいって思ったいろいろ。準備したこと、たくさんあるでしょう。

実現したこともしてないことも、途中になっていることも、あると思うんです。

全部を実現することは、不可能なのかもしれません。

でも、今は、立ちふさがるものが多すぎますよね。

ドンヘにとって、シウォンくんにとって、ウニョクにとって、それからスジュにとって

やりたかったことや、やろうとしていたことが、できる限り多く実現する来年になることを願っています。

 

 

さて、書いていたら、キュヒョンがラスMCとしてMBC芸能大賞の功労賞をもらったというニュースが入ってきました。(書き出したのは28日ですがほとんど29日に書いてます)

キュヒョンさん、おめでとう!ヒニム、ありがとう!(代わりに授賞スピーチしてくれたみたいで)

余談ですが、ソン・シギョン先生との「HOME」ハイレゾ音源で購入したんですけど、声がバシバシきてめっちゃ良いです。ありがとうハイレゾ。ありがとう先生。

ヒョンに好かれるキュヒョンさんを見ていると、キュヒョンさんみたいな人間になりたかったな、といつも思う。今からでも遅くないのかなあ

 

何話しても暗くなるのでこのへんにします。

30日から連勤で次の休み不明なので、今年最後の更新になるかもしれません。

元気になりたい。来年。早いうちに。

201712241350

いつまでもがんばるスジュに「がんばってくれてありがとう」しか言えなかった自分を省みて。

 

がんばってくれてありがとう、も良いんだけど、

つらいのわかってるのにな、と思って。

「がんばらなくてもいいんだよ」とは言えてなかったなあと思って。

 

誰が一瞬も気を抜けない状況だから、みんなむちゃくちゃがんばってる。

それでわたしはリーダーがけっこうしんどいのわかってるのにいつもと同じように「がんばってくれてありがとう」「かっこいいよ」としか言えてなかったよなぁと。

それでもいいのかもしれません。

いいのかもしれないけど、

 

 

どこかで、最近ずっとわりと暗いスジュのことを、暗いのが当たり前のように思っていたのかもしれないと思って。

暗いのは当たり前じゃなくて、

しんどいのは当たり前じゃなくて、

また、元気であることも当たり前じゃなくて、

なんだろうな、メンバーが思っていること感じていることも、わたしたちが思っていること感じていることも、ほんとは、その時時で違うはずなんですよね。

それを忘れないようにしようと思いました。

いつも同じ「がんばってくれてありがとう」ではなくて、がんばりすぎなときは、ちゃんと「そんなにがんばらなくていいよ」とか、言える人になります。(きこえてないとしても)

 

言いたかったことこれです。