読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201705270000

キュヒョン、デビュー11周年おめでとう。

きょうはなにかありますか?(笑)

 

去年の5月27日、名古屋公演でキュヒョンさんはぼろぼろに泣いていた。

あれから1年。

まだ、1年なのかー、と思うほど、充実の1年でしたね。たくさんの思い出をありがとう。

 

あの時、「これからの10年間もよろしく」と言ってた。

1年が経って、これから2年を待って、キュヒョンさんが帰ってくる頃にはちょうど13周年を祝うことになるんですね。

20周年はそんなに夢ではなくて、わりと現実に近いのかもなぁと思ったりします。

 

  

わたしが出会ったときはまだ、リンゴかじってたけど、あの頃から利発な人だとは思っていたけど、なんか、ものすごいモンスターに育ったような気持ちです。

 

キュヒョンが猛進しながらアイドルを続けてくれていて

わたしたちがずっと楽しく、「ありがとう」なんて言いながらキュヒョンを応援できていること

しあわせなことだなーとおもいます。

 

 

キュヒョンに 

「27日にはもうキュヒョンさんいないけど勝手に祝います」って書いたんだけど

ほんとに勝手に…モンスターとか言って…これでも祝ってるつもりです、ごめんね(笑)

 

 

デビュー11周年おめでとう

それから、

わたしたちの前に立ち続けてくれてありがとう。

これからもよろしくね。

 

 

なんかわたし入隊するのにあんなに「ありがとう」って言われてる人初めて見たし、そう思うと去年の今日、センチュリーホールでもキュヒョンとわたしたちはありがとうの言い合いをしていたなぁと思い出して

わたしたちがキュヒョンに「ありがとう」って本気で言ってるの、変なはずなのに、自然と出てくる「ありがとう」が、キュヒョンさんの人柄とか誠実さを表してるような気がします。

うん。

わたしもすぐありがとうって言ってしまうもんなぁ。

 

 

それで、今日は何かあるんですか?って…(笑)

 

 

トレカの裏に「ちょっと待ってて」って書いてあったらしいですね。

12年目。

ちょっと待ってますね。

201705260041

寝ようと思ったら、送り出す今日を終えて待つ明日を始めるのが怖くて寝れない。

ぜんぜん泣いてなかったのにこの時間から泣き始める奴(笑)

 

 

ほんとに楽しかったな、と思う。

キュヒョンだったからここまで続けられたし

これからも続けられるだろうし

キュヒョンがいたからえるぷでいられたんだよ。ずっと。

横アリで先生が、これからたくさん思い出を作るために2年間待ってあげて、と言ってくれました。

本当にその通りだと思うから

だから2年くらい、待てばいいんだと思うんだけど

あと2年でたぶんスジュは11人に戻れて

やっと。

もっとたくさん楽しい思い出を、スジュとエルプは、キュヒョンとえるぷは、作れると思うから。

だから2年耐えるだけ

わたしたちがキュヒョンを忘れずに、

キュヒョンの歌を淋しくさせずに、

ずっとギュペンでいて、

たまにキュヒョンがエゴサして元気になるようにできるだけキュヒョンにいつも通り、むしろいつも以上に愛を伝え続けて

あとは適当にお兄さんたちと楽しくやりながら2年過ごせばいいよね。

 

頭ではわかってるんだけどな。

 

 

 

わたしは

けっこうストレスをためてしまうというか

知らない間にストレスがたまっているような感じのタイプで

つらいときに、

キュヒョンとかシウォンに元気をもらっていた。

もう何年も。

だからいなくなるのが、ものすごく怖い。

もうスジュで最後にしよう、というか、スジュと最後までいよう、と思っていて推し増したりもしていないし、ほんとうにずっとキュヒョン頼りだった。

怖くて寝れないときもキュヒョンの歌をきいていたし

だいたいちょっと落ち着かなくて困っていたらタイムラインにたまごがあらわれたりして

過労でフラフラになりながらニックナック行ったり

めちゃくちゃしんどいのにアジトが見たくて2日しか休みないのに渡韓したりしたし

ほんとは今もめちゃくちゃしんどいのに、いなくならないでほしいのに(笑)

ももうしかたない。

2年で強くなるしかない(笑)

 

いなくてもなにかしてくれるのはお兄さんたちのおなじみになりつつあるし

まあ月いちで現れると先に言ってくれたし(笑)

8集にも参加してるみたいだし

まだ会報も来るだろうし

どうせスパショにも映像で出るんだろうし(笑)

そうやってなんだかんだやってるうちに帰ってくるんじゃないかなぁと思う。

 

わたしはシウォンを待ちながら、

毎日、毎朝起きたらシウォンにおはようってリプライ送ってるんだけど

それ以外もなんか思ったら送ったりとかして

空がきれいだったら送ったりとかして

まあシウォンくんいないけど、

シウォンくんのことは毎日思い出していて。

 

キュヒョンにも毎朝おはようって言うと思うし、

キュヒョンが曲を聴いてというから、曲を聴こうとおもうし、

わたしけっこうキュヒョンさんのこと好きだから、

もうあんま考えないようにしていたぶんも(笑)

いない間、毎日たくさん考えようと思います。

帰ってきたら全力でおかえりって言えるように。

全力で待ってやろうと思う。

もうほんとにさみしい。めちゃくちゃ淋しいけど。

仕事行かないといけないから寝ないと。

 

あー、2年始まる

もう始まってるか

201705251200

ぎゅぺんをやってて

いろいろ

 

先に

いつも遠慮して書かないこともちょっと書いてしまおうかと思うので、

読んでて気持ちの良くないことも少し出てくるかもしれません。

ここに書いてることは、(これまでのも全部)わたしが勝手に思ってることで、

自分でもあとで読み返したら「違うような気がする」と思ったりするくらいのことで

なので、違和感あったら、心の中で「違うような気がする」って思ってください。

聞き流してください、基本的に全部。(笑)

 

まず、

前にも書いたかと思うんですが、キュヒョンの話をするのに外せないので書かせてください。

わたし、アイドルヲタクはもう18年?になります。(もう人生の2/3になろうとしている)

でも、基本キラキラした衣装で踊ってたり、ふざけてたりするのが好きなので、

あまりバラードは聴かなかったんですね。

聴き方がわからなかったというか。

それが、たまたまキュヒョンを好きになってしまった。(5年半くらい前に)

それでもしばらくは(まあ本体が活発だったこともあって)、そんなにバラード聴いてなかったんです。

でもキュヒョンがソロデビューして、少しずつ聴くようになって。

それから、だんだんキュヒョンのバラードを生でしっかり聴く機会も増えて。

聴き方がわかるようになった。

キュヒョンのこと好きになってなかったら、わたしはもしかしたらまだバラード聴けない大人だったかもしれない。

その点でもありがとうと思ってます。

 

 

キュヒョンは

「キュヒョンという一人のアーティストとして活動してみると さらにみなさんの気持ちが大きく感じられました」とか書いてたじゃないですか。

それってわたしたちも同じじゃないですか?

キュヒョンがよく理解して「E.L.F-JAPANのみなさん」と言うように、

(わたしたちは、ギュペンは全員えるぷじゃぱんだし、そしてギュペン以外のえるぷじゃぱんである程度ギュに興味のある人はCD買ってるし、コンサート来てる)

(本国で「えるぷとぎゅのペンの皆さん」って書いてあったの見た。ほんとうによく理解して確実な言葉をちゃんと選んで書いたり話したりしているんだなぁとその時ほんとに心から思ったんです)

「E.L.F-JAPAN」であるわたしたちも、キュヒョンをメンバーの一員として観るのではなくてソロで観てきたこの2年半というか1年半で、キュヒョンのことを、ちゃんと見ることができたと思うんです。

 

ウンシヘが行って、

まあいろいろあってリョウクさんは結局しばらくいましたが、リョウクさんが行くからKRYもできない、

本体もKRYもできないその時間、結果としてたくさんひとりのキュヒョンをみることができました。

キュヒョンがひとりでどう振る舞うのか、歌をどう歌うのか、何を話すのか、言葉も態度も十分なくらい見ることができた。

 

それで、

この1年半で、たくさんコミュニケーションも取って

ギュが前のツアーでもこのツアーでも練り歩きをやめなかった、どんなに広い会場でも練り歩き続けたのも、たくさんやったコールアンドレスポンスも、たぶんわたしたちが書いた手紙も、うちわの文字だって、ハートだって、それからみんなで歌った光化門も

たくさんコミュニケーション取りましたよね。

そのコミュニケーションがあったから、キュヒョンが、なんというか、最後こういった感じになって(?)

(ほんと去年の秋からワンボイスの最初の頃までは闇の中みたいな感じだったし自信もなくて明らかに変だったじゃないですか)

わたしたちも安心してキュヒョンを待って

キュヒョンも安心してわたしたちに自分の歌を託して

行けるようになったんじゃないかなぁと。

お互いにすごく良かったんじゃないかな、と思います。ソロ活動。

長期間×2、あちこち行ってくれたキュヒョン、行かせてくれたエイベとSM。そしてがんばってあちこちついてったわたしたちも(笑)

よくがんばりましたよね。

 

正直、すごく恵まれてたんじゃないかなと思う。ここまで。

これからのスジュがどうなるかはわからないし、もちろんキュヒョンが帰ってくる頃にどうなってるかもわかりません。

でもキュヒョンが行く直前にたまたま本体もユニットも止まっていて一人だったこと、

それに、行くときにはもうウンシヘをほぼ待ち終えていてわたしたちにもキュヒョンにも2年がけっこう具現化されてきていること。

それは、ある意味、ポジティブに考えると、ラッキーだったんじゃないかなと。

わたしたちとギュは、しっかり信頼関係を築いてから離れることができた。だから戻ってきてまた一緒にやるイメージが、簡単に湧きますよね。

ギュも、ウネという強メンがいなくて、しかも本体が活動できない間も自分を応援し続ける自分のペンはもちろん、自分以外のメンバーのペンを見ていて、安心したんじゃないかなと思います。

 

横アリ終わったあと、アンコンで言ったそうですね。(先生が言ったのだったかもしれない)

「海外は待つ文化があるけど」って。

もうわたしたち、待つって信用されてるんだなぁとそれを見て思った。

信じてくれてありがとう。

信じてくれてない時期もあったから、信じてくれるようになって、とても嬉しい。(笑)

 

 

それと、

ひとつ、思ったことがあって。

わたしはラスト現場横アリだったので、アンコンも行ってないしペンミも行ってないんですけど、

ペンミで箒星歌ったそうですね。日本語で。

 

それがなんか、キュヒョンさんらしいというからしくないというか。

ちょっとぎゅの中でも変化があったのかなぁと思った。

自分で選んだその5曲に、箒星が入ってることが、ちょっと意外でした。

 

それはもちろん、言ってたように歌詞で選んでいる部分ももちろんあるんだろうけど、

 

その、箒星をそこで歌ったり、

また会える日を日本パケで出し、日本語で歌って、というそこまではエイベの仕事だと思うけど、それに自分で書いた手紙をつけてくる、みたいなことがあったり、

少しだけ、日本ペンの扱いが変わったかな?と思いました。

 

キュヒョンはいつでも平等だった。

平等だったからこそ、いつもだったらそこに箒星、入ったかな?と思って。

入ったのかもしれないけどね。

平等があらたな平等になったのかなってちょっと思いました。

自然な平等になったのかなって、ちょっと思いました。

嬉しかった。

 

キュヒョン。

あらためて、

たくさん日本に来てくれてありがとう。

いつも優しくしてくれてありがとう。

日本語たくさん覚えて話してくれてありがとう。

メンバーの中で、

金儲けの匂いがしないのは(笑)

キュヒョンさんとシウォンくんと…

(まあ金儲けの匂いがするから嫌いになるというわけではもちろんないんですよ、ウネのこともイェソンのことも大好きだよー!!!(笑)

何も考えてないとは思わないけど、1ミリも見せないでくれてありがとう。

見えたら少し気になるという人がいることを、わかっていてくれてありがとう。慣習に流されないキュヒョンさんがいつでもありがたかった。

韓国の公演に来なさいと言わないでいてくれてありがとう。わたしたちができるだけ日本の公演でいろんなキュヒョンを観ることができるように工夫してくれてありがとう。

特にミュージカルのこと、ほんとうにほんとうに嬉しかった。

自分のことを好きでいろと言うくせに、メンバーの誰のことも否定しないキュヒョン、キュヒョンのその態度にどれだけ救われたことかと思います。みんなが脱落してしまったあの時期、わたしは脇目をふらずキュヒョンを見ていたから強く今まだえるぷをやれてます。

ちゃんと正しい方向に舵を切ってくれて

自分で事を動かそうとしてくれて

いつでも行動が早くて(いやー、ペンミ→会合→グループインスタの開設、のテンポの良さにはびっくりしました)

そして、いつも言ってるけど、ペンの誰に対しても等しく優しくて、誰も悪者にしない。

ほんとうに頭が良くて、優しくて、強くて、向上心が強くて好奇心も強くて意志が強い。

ほんとにほんとに、むかつくぐらいかっこいいと思っています。

もうこれ以上好きになってはいけない、と思ったときもありましたし(笑)

わたし、大丈夫か?と思ったときもありましたし、

ももう大丈夫ですので(笑)、

キュヒョンの言うように、キュヒョンの歌を聴きながら待っていようと思います。

 

 

キュヒョンの言う

「僕の歌が淋しい」

きょうも言ってたけど、横アリのときから言ってましたよね。

キュヒョンの歌、淋しくないように、わたしたちがずっといっしょにいるからね。

 

またきっと、帰ってくる頃には新しい声になっていると思う。

その時聴かせてくれる歌を楽しみに、今はこれまでのたくさんのキュヒョンの歌を聴いていようと思います。

 

 

帰ってきて一発目にBeautiful聴くのが楽しみだね。

 

きれいな姿のままのキュヒョンをおぼえておくから

またきれいな姿で帰ってきてください。

 

 

 

わたしが一番好きなのは、Remember meです。

きゅひょんは、とても好きというわけではないけど、いま一番聴かせたい曲、と言って歌ったようだけど

アジトニックナックワンボイスペンミ、4/5で歌っておいてとても好きというわけじゃないって……

201705251354

読み返してたら今日の記事と3月15日の記事、書いてることほとんど一緒やった…わたし、大丈夫か…

 

短髪けっこう似合ってましたね。

 

いやー、そっと行ったな〜キュヒョンさんらしいね。

201705250000

Goodbye For Now

 

光化門で

また秋が来ても

君を待っている

 

そしてまた会える日

 

 

その日までキュヒョン、元気でね。

わたしたちも元気でいます。

また同じ場所で会おう。

ぎゅーちゃんとわたしたちには、もう再会の場所がたくさんできたから、どこに帰ってきてもおかえり!って言えるね(笑)

 

 

最後にキュヒョンが手紙をくれました。

それを読んで思ったのは

 

「援の字、点々が多くない?」

 

まあそれも思ったけど

 

こんな手紙を書いてってくれるキュヒョンさんはもう今のキュヒョンさんで、

やっぱ、ツアー2回もやれてよかったでしょう?アルバム出せて、よかったでしょう?アルバムでオリコン週間1位取れて、よかったでしょう?

なんて押し付けがましいのはお互いさまということで…

 

キュヒョンにとって、今年の活動が力になったなら

えるぷじゃぱんを信用してくれるほんとうのきっかけになったのなら

よかったなって思うんです。

今となっては、もともと予定されていたのがどこまでで、今回のツアーがあるはずのものだったのかないはずのものだったのか、そんなこともうわからないです。

それでもやっぱり、ツアー始まったとき、キュヒョンはこのツアーやりたいのかな?って思ったし、だからこそ、ツアーが終わったときにキュヒョンがやってよかったって思えるようなツアーにしてあげたいなと思いました。

ツアーが進むにつれてキュヒョンさんのようすがだんだん変わっていって、

正直ニックナックがかなりよかったじゃないですか。それを、超えられないと思ってたけど、最終的にはちゃんと超えてきた。

嬉しかったし、

ツアー終わるときにキュヒョンが言ってくれたことや

終わってから言ってくれたこと

終わってから本国で言ってたこととか

この手紙に書いてくれてる事とか

それを聞いていると、

今回のツアーでキュヒョンさんが得たものは大きかったんじゃないかなぁと勝手に思います。

 

最初、パシフィコ横浜での「待っててください」は今と随分ニュアンスが違いました。

神戸でも「みんな幻滅しましたよね」みたいなこと(超意訳)言ってて。

でもだんだんキュヒョンさんにわたしたちの愛が、

わたしたちはやる気のないキュヒョンを見たら悲しみはするかもしれないけど、でももう今さら逃げたりはしないし、キュヒョンの様子がおかしいなら、向き合う覚悟はできてるんだということが、

伝わったんじゃないかなと。

ちゃんと向き合ったよね。

そしてちゃんとキュヒョンさんは立ち上がったし、

立ち上がりついでにぐいぐい登っていった。

おもしろいくらい登っていった。

そんな様子も、今となっては一瞬だったおかしな様子も、全部誠実に見せてくれてありがとう。

だからわたしたちもキュヒョンを信頼できるんだと思う。

わたしたちがキュヒョンを信頼するから、キュヒョンさんもわたしたちのこと信頼してくれるんだと思う。

 

だから何が言いたいかというともう信頼しあってるからなんの心配もないですねってことです。

 

キュヒョン

えるぷが待っててくれるかものすごく心配だったんでしょう?

ご覧の通り大丈夫ですから

でもたまには顔出してね。アイコン芸でもグループインスタでもなんでもいいよ、もうなんでもやりようあるでしょ、紫卵も保存したし(笑)

 

Stillの歌詞(古びたソファのところ)はえるぷのみんなのようだ

とキュヒョンさんが言ったのは、

去年の秋でした。

そのときはあまり何も思わなかったけど

今は思う。

そうやって言ってくれるキュヒョンさんがやっぱり大好きで

それがまったく嘘っぽくないキュヒョンさんがやっぱり大好きで

えるぷのことほんとうに大好きなんだなって思わせてくれるキュヒョンさんがほんとうに大好きで

もう片想いじゃないんだからペン卒なんかしないでしょ?って笑ってくるヤンデレ束縛キュヒョンさんが大好きです(笑)

 

もう片想いじゃないというのは、ほんとだと思う。

なんか、わたしたちがちゃんとキュヒョンのこと好きな分、キュヒョンもちゃんとわたしたちのこと好きなんだと思います。

じゃないとここまでしてくれないよ。

2年ぐらい、できるだけ楽しく?と言ったら変だけど、キュヒョンのこと考えながら、キュヒョンの歌を聴きながら、待ってます。

 

早く帰ってきてまた新しい歌きかせてね。

帰ってきてまた奏を歌って

帰ってきてまた新しい声でリメンバーミーも歌って

帰ってきてまたそのときにStillも歌って

それから2年分の光化門をみんなで歌おうね。

 

キュヒョン、いってらっしゃい。

健康に気をつけて。

ピアノ楽しみにしてる。

日本語下手にならないでね(笑)

 

#규현아_사랑해

201705231707

しんどい!と思って休憩時間にため息つきながらスマホ見たらスジュが集まってたり

しんどい!!と思って休憩時間にため息つきながらスマホ見たらスジュオフィシャルインスタができあがってたり

ほんと頭が上がらん。わたしはえるぷでよかった。

 

さっきCD(日本のほう)届いた。

キュヒョンはラストスパート、毎日バリバリ働いててほんと、鬼ですね。

わたしも仕事がんばります。

手紙読んで、ぎゅうちゃんヤンデレだなって思ったけど

まあそれは明日か明後日書くね

201705180035

ほんとうにもうひさしぶりにマジでガチの本気でヤバイ

 

けど

 

ヤバくても一瞬のスキに

 

えっ…?

ペンミのグッズに

指輪…?(引

 

みたいな遊びはできる

 

束縛アイドルちょぎゅひょん

最高かよ

 

 

以下ただの愚痴

 

毎日

あまりにもしんどすぎて

とりあえず気を紛らわせるのもかねて朝晩5回ずつぐらい「シウォンくん帰ってきて」って思ってる。

シウォンくん帰ってきて。

きみはわたしのスーパーマンでしょう?

201705090123

 


f:id:zzzyxxx:20170509012852j:image

 

 

ちょぎゅひょんぷろは、すごいよ。

ほんとうにおもうんです。

代わりはいない

 

ぎゅーちゃん

わたしはまだまだ言いたいことがたくさんあった。

また今度書くけど!

 

動画でやたら「スーパージュニア キュヒョン」って言ってたね

 

 

キュヒョン

ソロ三部作に対する答えのようなタイトルの曲を今このタイミングで出してくるひと

待ったあとのツアーをBeautifulで始めるべきところなぜかこれから待つというときのツアーをBeautifulで始めたひと

 

わたしたちがキュヒョンを待つのはもう決まった事実

そうキュヒョンが思ってくれてる、わたしたちのことをキュヒョンが信じてくれていることに驚くとともに安心したこの春

愛って伝わるんですね。(きもちわるいね)

 

 

どんなにわたしたちがキュヒョンのことを好きか知らずに

じゃなくて

どんなにわたしたちがキュヒョンのことを好きか知って

キュヒョンさんはえるぷに、帰ってくるまでこれきいて待ってろ、と。

帰ってくる気しかしない

 

 

 

たとえば、

(意志で)わたしたちの前に帰ってこないかもしれないというわたしたちの心配も

(意志ではなく)わたしたちのど真ん前には帰ってこられないかもしれないというわたしたちの心配も

帰ってきたらわたしたちが待ってはないかもしれないというキュヒョンの心配も

キュヒョンはすべてキュヒョンの力ですべての心配を流してしまう。(ようになったね。)

 

実際、2年前きゅひょんが心配していたような未来よりはきっといい2年後が、もう訪れようとしている。

それはキュヒョンががんばったからで

いないドンヘや(うにょくや)シウォンくんががんばってるからで

それで未来(というかこれからの自分とわたしたち?)を信じることができるようになったのかなと思ったり。

そういうキュヒョンさんを見ていると、きっと大丈夫だとわたしたちも思えますよね。

 

 

ぎゅーちゃん

曲も手紙も楽しみにしてます

 

 

 

(注)

冒頭の「Breaking Up」は書き始めたときに見ていたので撮りました。

ウネはあと2ヶ月で帰ってきますね

ウネが除隊後すぐに飛び出して大阪まで来ることができるのか 乞うご期待 といったところでしょうか

わたしはSMTはいけなさそうなので

ウネや、ツアー楽しみにしてるよ…おそろいのネックレスなんかしちゃってさ…