202104112158

1年1ヶ月ぶりの現場で受けた衝撃と

ライブから感じた 「Note」の 勝手な解釈

 

f:id:zzzyxxx:20210411221559j:image

 

202103181830

最後の現場が2020年2月16日だったので、丸1年1ヶ月ぶり

亮ちゃんに会うのは1年4ヶ月ぶりでした。

 

もう一回生まれた気がしました。

15年現場に通い続けて、

たった1年 間が空いただけなのに、

もうわたしは、現場のない世界に慣れていたのだと気づきました。

そしてひさしぶりに生で歌われたら、ほんとうにびっくりした。

「はじめてライブを観たひとはこんな感じなんやろうな」と思った。

(私の実際の初現場は2005年5月、事務所制作の舞台だったので、今回感じたようなセンセーショナルさはあまりなかったけれど)

 

アルバムが出て、アルバムを買って、わたしはそれなりにアルバムを聴いていたつもりでした。

それなのに、ほんとうに なにも わかってなかった。なにを歌っているのか。

なんでNoteにTokyoholicが入っているのか

聴いてたはずなのにまったくわかってなかったことが、

たった1回 生で歌われると、その場でまざまざとわかるんだということを知りました。

 

1年1ヶ月 現場に行かなかったこと、行けなかったこと(亮ちゃんは8月にファンミをしているので、その時行こうと思えば行けましたが、行かなかった)

苦しかったけれど、

1年1ヶ月空いたことで、このことに気づけた。

生で歌われるってこういうことだったのか、と思った

自分がずっとライブに通っていたほんとうの意味を思い出すことができました。

とにかく驚いた。

かならず生で歌おうとする亮ちゃんは絶対に正しい。

そんな革命的な夜でした。

 

 

さて、そんなライブで亮ちゃんに生で歌われてわたしがその場で気づいてしまって途中から泣いてもう涙がまったく止まらなくなって大変だったNoteの

勝手な解釈を..

これは勝手な解釈です。検索よけしようかとも思いましたが、とりあえずせずに載せるつもりです

 

だって勝手な解釈なんですけど

それこそわたしは家で聴いてるわけじゃなくて

家で聴いててぜんぜんわからなかったことが本人に生で歌われてそう思ったということなので..

勝手は勝手でも妄想じゃなくて感じとった勝手だと..

この論理がもっとも勝手ですが

 

前置きはこのへんにしておいて

 

1. Top note

 

2. Tokyoholic

わたしはNoteになんでTokyoholicが入っているのか、わかりませんでした。

ずっと、なんでやろうって思ってました。

ライブはアルバムのセットリスト通りに進んで、Tokyoholicを聴いている時も、まだ思ってました。

だって、もうTokyoholicは、今の亮ちゃんの気持ちじゃないはずです。

「上から見んなよこっちも必死なんじゃ」

って、"わたしたち今、下から見てるしなあ"と。思った。下から見ながら。(※Zeppなので、2階席もありますが、大半が下から見てます。)

下から見てるから、ますます、なんでやろうって思いました。このとき。

 

 

3. キッチン

4. ハイボール

(本筋とはあまり関係ないですが)

常に自分のこととは切り離して聴いていたこれらのラブソングもわたしたち(「わたし」ではない)に歌われてるみたいに思うからライブってすごいなと新鮮に思った

っていうか今までそんなふうに思ったことってなかったから驚きました。

まあ今回とんでもなく(距離でいうと過去1と思う)席が近かったのでマイクに入った声を聞いてるというよりもうダイレクトに聞いてる感じやったし、歌ってる時の表情もぜんぶ見えていたので、「だからかな」と思ったけど、それでそう思わせるってことはそういうふうに歌ってるってことじゃないですか。

ファンへの愛というか、それを届けようという亮ちゃんの凄まじい気持ちを感じました

 

 

5. コノ世界ニサヨウナラ

 

 

6. オモイデドロボー

わたしたち(りょちゃんとファン)のラブソングことオモイデドロボー ※勝手にそう言ってますがこれは確信です

わたしたちの記憶に居座る君を君が上書き できるよ。

泣いた 隣の人も斜め前の人も泣いてた

 

"レシートに書く置き手紙"こと、タワーでアルバム買った時にもらえるレシート Noteは店頭に買いに行けなかったので手に入れられなかった

 

 

7. Middle Note

※ライブでは演らず、ここでムラサキ、狛犬

ムラサキとスケアクロウはセット たぶん

それは亮ちゃんのものすごい平等性のもとにあると思っている

逆に

スケアクロウだって外すことがあるかもしれないのに(いま一緒にいるのは"ムラサキ"だ)

スケアクロウを外さないのが凄まじく亮ちゃんだなと思ってめちゃくちゃ泣くのは、またあとの話

あとムラサキのときに手拍子させてくれたのが、優しいなと思った。それを「自分が自信がないから手伝って」と言ったのもものすごくかわいらしかった。すごいよ。

そして「もう大丈夫」と言って自分で歌った狛犬

狛犬、もう外せなくなりましたね。

そしてわたしは狛犬からもう涙が止まらなくなった

 

 

8. 微睡み

ライブではセンターマイクから離れて1番は下手、2番は上手に。

この時もすごいと思ったのは、上手にいるときは真ん中は見ず徹底的に上手を見る、下手にいるときは徹底的に下手を見る。相変わらず完璧です。

でまたラブソングをやたら客席見ながら歌う。それや!それ

 

 

9. Silence

でもいまの亮ちゃんの前には私たちがいる

たしかにまだ静かだけど

(MCの端端にあらわれる「キャー」と言われるものだと思っている亮ちゃんは、かわいい)

 

 

10. 若葉

急激に気づく。

若葉マーク

(自分が)とりたての免許で握るハンドル

(君が)行き先たずねることもなく

気づかないくらい背中押す

 

え?!われわれ?

え?!車?!あ...車...

 

Trafficとの対比になってるのは、今となってはなんで気づいてなかったのかわからないくらいで これはふつうにわたしがアルバムちゃんと聴いてなかっただろう、と反省しました。

偶然かもしれない?ぐうぜんかもしれないかなあ。同じ人が書いてるのに。

 

傷ついたトランクに削ぎ落とした現実

姿変え続ける夢..

 

 

11. スケアクロウ

最近、スケアクロウは"それ"だけじゃないかなあ、と思い始めていて、だから今回は、"そう"でなく聴こうと思ったのですが、生で聴いたらやっぱり"それ"だった。どうしようもなかった。

夢から醒めかけていたわたしをひっぱり戻す夢だった。いや、ほんとは夢じゃなく、かなしいくらいに現実でしょう。

わたしにとってはずっとスケアクロウは、やっぱり。

また意味わからんほど泣いた(※ずっと泣いてる)

ずっとスケアクロウ歌い続ける亮ちゃんがあまりにも絶対でものすごく絶対でものすごく絶対だと思った

(この件については理性がすぐ飛ぶ)

 

 

12. I don't understand 

この曲はさすがにアルバム聴いてる時点でなんの話してるかはわかってたのですが、

Tokyoholicから聴いてきて、オモイデドロボー、若葉、スケアクロウときてあらためてこれ聴くとやばかった、し、このあとのラストノートがまたものすごい

 

 

13. ラストノート

この曲は、アルバム聴いてる時点で、歌詞の意味がわからないと思っていました。

生で歌われてわかった気がした。その場でものすごく驚いた。

 

「高い場所から君をさがして手を振るよ」

高いところから?

そう思った瞬間、ラストノートの歌詞の階段を「降りる」「登る」もそういう比喩か?と思う

そしたら、もしかしてこれ..オブラートに包み倒した自分の話?

「上書きなんて軽く言わないで 消せそうにないんだ今の僕じゃ」

 

だからTokyoholicが入ってなきゃいけなかったのか。

 

Tokyoholic→オモイデドロボー→若葉→スケアクロウ→I don't understand ときて、

このラストノートか..と。

 

すみません、あんまりストレートに書きすぎるのもどうかと思ってめちゃくちゃぼやかしてるので伝わってるかどうかわからないのですが。

 

 

ちょっとすごすぎて。

にしきどりょうをここまで歌ってくれること

自分自身をここまで歌って、伝えてくれること

人生を見せてくれている。

「一緒に生きて」と言われてるようで。

あらためてそれを感じて、それをわたしは、「ものすごくアイドルだ」と思いました。

それは一般的にいう「アイドル」ではないかもしれない。

「アイドル」は、かならずや人を励ますものだと思ってる人だって多いかもしれない。

 

でもわたしは、わたしの価値観の中では、

「一緒に生きて」と表現してくれる亮ちゃんがものすごくアイドルだと思った。

もちろん、亮ちゃんがそう思ってて、ずっと亮ちゃんを応援してるからわたしもそう思うというだけの話かもしれないですが。

わたしはずっとそうやって応援してきた。

もちろん励まされている部分もある。あるけど、それだけじゃない。

 

 

亮ちゃんが前回「リアルタイムで見せないといけない」と言ったこと

今回、最初出てきて座ってるわたしたちを見て、せっかくなので立ってと「こう(スマホ)やって画面で見てるわけじゃないんやから五感で感じてください」と言ったこと

もうすべて、そのまま、ぜんぶ亮ちゃんが正しくて

 

そして、わたしは

亮ちゃんがいま、淋しくても

もしかしたら、間違えたと思っていたとしても

それでも

亮ちゃんがこうして、ひとりでもずっとわたしたちの前にいて、歌ってくれるから、感じられることがあります。

その歌は亮ちゃんが作った、亮ちゃんが伝えたいことを歌った歌で

いま、亮ちゃんがここにいて

わたしたちがここにいるから、

こうやって思えるのであって

だから、わたしはかなしかったり淋しかったり思うことはあっても、間違えたとは思いません。

 

亮ちゃんが、自己満足ではなく、伝えようと思って歌ってくれてるから伝わってくるんやと思う。

わたしはいまこのときに亮ちゃんが前に立って歌ってくれてることがほんとうにありがたいです。

 

 

あらためて今回のアルバムは

つよがりでもなく、嘘がなくそのまま歌ってくれてると思う

わたしたちと一緒に生きてくれる亮ちゃんは、

「一緒に生きて」と言ってくれているような亮ちゃんは

わたしにとっていちばんのアイドルです。

 

そしてあまりにも、絶対です。

 

 

今回、MCもすごく魅力的やったし、

近かったこともあって顔がよく見えたので、表情の機微とかも気づけることが多くて

そういう点で書きたいこともあるのですが、

長くなりましたのでこの記事はこれで上げようかと思います。

また時間があれば、レポっぽくはなりますが、MCのこととかも書こうかな

 

 

余談ですが

ラストノートに出てくる「ホワイトリリー」

別れたなにかそのものの香りではなく

階段を降りる途中で譲った人から香ったのがホワイトリリーなんですよ。

で、このホワイトリリーはどういう意味なのだろうかと思い、ホワイトリリーの練り香水まで買って(笑)考えたけどわからなかった。

でも生で聴いた後、上の解釈で考えると、ホワイトリリーは..そっか..降りるときすれ違ったジ●ニヲタの香りなのかもしれん..

想像です!!ごめんなさい!!

 

 

以上

あと、亮ちゃんが1時間半ずっと目の前で歌ったり話してるなんてはじめてのことだったので、18年目にしてなんか、溶けかけました。贅沢な時間だった。

202104101943

D&Eこわかった話

 

今年もやってきたひょくちゃんのセンイル

お誕生日前からbubbleでお誕生日プレゼント準備してる、Music、とお知らせしてくれていたどんへちゃん(そしてあとあと気づく、gloomyだということもスポしていたこと)

だからお誕生日にMusicが来ることはわかっていた!しかし!

またそんな想像ははるかに超えたおそろし動画&おそろし動画そしてひょくちゃんの配信がおそろし配信

だったのでなんかその話です。端的に

 

※おそろし動画①

https://youtu.be/Mtht1633Ugs

おそろし動画②

https://youtu.be/W6XBD3aSAN8

ひょくちゃんのおそろし配信

https://youtu.be/_-uWBvpBciw

 

 

時系列が

gloomy録音

→いちごのケーキ

→4/4

だと思うので

そう考えるとすごいなと思ったのが、

ケーキの時のふたりの会話なんですけど。

ひょくちゃんむっちゃ小声で「お前だけだよ」って言ったじゃないですか。

どんへちゃんからのプレゼント、gloomyですよ?

oh 返答(※歌詞よんでください)

なんでめでたい日にgloomyなんだ、って言ってたけどなんでめでたい日にgloomyなのかわかってるやんね となったのでありました

 

まあもし明確にgloomyに返す意図はなかったとしても、

「お前だけだよ」なんて、どんへちゃんが一番ぐらい言われたかった言葉だろうことは想像がつきます。

だからどんへちゃん「ちんちゃ?」って言っちゃってるし

そしてそのあと小躍りしててかわいかったです。

(とはいえ前ひょくちえもどんへがほかの子と電話してる時ものすごいキレてたけどな あれぞ嫉妬 嫉妬の見本)

 

そしてひょくちゃんも相当嬉しかったのか「どんへの誕生日にはサプライズパーティーを準備しないと」とかどんへちゃんの隣でハッキリと言っててむちゃくちゃおもしろかった どうしたん?w

 

ひさしぶりにきく「うねぬんりある」はなかなか趣がありました(※ほんとうに言ったのは「うりD&E..よろぶん..いご ちんちゃえよ」)

 

 

こんなおそろし動画、結局ガチなのかガチでないのかぜんぜんわからんな!と思って何回か見てたのですが、

ケーキを挟んでしゃべってるときのどんへちゃんの表情がすごすぎること

そして会話のいちばん濃厚なところがあまりにも小声なこと

以上からまあガチなんじゃないかな という結論に落ち着きました

(ガチというのは、「台本じゃない」という意味です)

とくにどんへちゃんの表情はほんとうにすごいので..

あの,あんま見てない方はぜひ。

ひょくちゃんもちゃんとしゃべるときは目見てしゃべってるから嘘ついてないなとおもいました。

 

 

それでこのおそろし動画をみると、ひょくちゃん配信でドンヘに「俺のこと愛してる?」って訊きはじめたのもちょっと納得したというか(笑)

それにしても「愛してる?」「どのくらい?」「足りない♡」って今時少女マンガでも見ないんじゃないですか?(わからんけども)

ドンヘにチャンネル名問うてもぜったい「お前の決めたやつが最高」と回答するだろうと思っていたけど

そのようなこと(+いつも俺が隣にいるからだいじょうぶ)を懇々と言われたひょくちゃんがあまりにもとろとろすぎてびっくりしたのでありました

しあわせそうでなによりです。

 

電話口のどんへちゃんの話し方が、いつものどんへちゃんと少し違うなあと(体感)思ったのですが、

気づいたのが、ひょくちえがいつもモノマネするドンヘのしゃべり方にそっくりだった

これはほんとうに体感の話ですが、そう思いました。気づいた時ほんとうにおもしろかったです

 

あとどんへちゃんの1本目みて、わたしは「このケーキほんとうにお誕生日ケーキか..?」と勝手にずっと思っていて、2本目で別のケーキ(ひょくちゃんのだいすきないちごだらけのかわいいケーキ!!)出てきて「やっぱり..」と勝手になったのでありました

1本目のケーキもすごくかわいいけど、なんか、テイストがウェディングケーキみたいだと思って「?」ってなってました。あのケーキもどんへちゃんが用意したのだろうか(いちごはほんとにどんへちゃん用意したっぽい)

YouTubeおめでとうケーキかもしれないですね。

 

 

淡々となんの話してんの?って感じですが..

わたしはデニに踊らされるなら全力で踊ろうというそんなスタンスなので..

だから2人がネタ投げてくれる限り、ずっと騒ぐよ♡

 

 

なにか新しいコンテンツもたのしみですね。

83もなんかする?という話っぽいので、スジュのチャンネルかリターンズかな?

めちゃくちゃ楽しみ!!83もたのしみ!!

 

そして新しいコンテンツだと言ってキャッキャbubble送ってきてくれる2人がむちゃかわいいのでありました。

D&Eいつもありがとう!!!!これからもよろしくね!!!!

おわり

202104070000

シウォンくん お誕生日おめでとう!

 

きょうもきのうも毎日かわいいシウォンくん

ほんとーーーーにキュートな人だなあと毎日思わせてくれるシウォンくん

いまさら言うのもなんですが君こそがほんとうのギャップ萌えですよね。笑

(ギャップ萌えが死語かもしれん)

 

でも今回ハウスパーティーのプロモーションでシウォンくんかなりがんばっていて、そういう良いところがすごくたくさん見せられて伝わったんじゃないかと

みなさん言っておられるしわたしも思っています。

 

あとYouTubeも!フォーチュンクッキーすごくかわいいから!

 

そして最近はオフィスワークもしてー、忙しいのに両立してすごいなぁとあらためておもっています。

それでそういう中でもスジュの仕事がいつもクオリティ高すぎるぐらい高いところがほんとうに好きです。昔から思っている、オフィスワークじゃない頃から。

 

みなさん個人カム見ました?!?!?!ほんとうにかわいいですよ。

ほんとうに本放送であれだけしか映ってないのマジでもったいないと思うほどのがんばりです。(そりゃ全員が毎秒映ればそんなに良いことはない)

あれはすごい。元気が出ます。1週目のミュージックバンクがおすすめです。(書くの2回目かもしれない)

 

 

えー、たいへん雑然とした文章で申し訳ないですが要はきょうもシウォンくんが好きです。

素敵な誕生日にしてね!

ペンミの詳細が1ミリもわからないのですが..みなさまご存知なのでしょうか?

あんな何週間も前からペンミの話してたのに当日までわからなかった詳細..(笑)

おそらくペンミがあるからきょうカフェ回ったりお花の写真上げたりご友人にお祝いされたりしてるんだろうに..ペンミ何時からなんですか?

 

そんなペンミが見れたらいいなと思いつつ

お祝いの言葉とさせていただきます。

202104042211

ひょくちゃん

お誕生日おめでとう!

 

そしてYouTubeチャンネル開設おめでとう!ありがとう!

配信も長時間やってくれて嬉しかった~

突然ドンヘに「愛してる?」って訊いたときはびっくりしたけど..(笑)

 

ひょくちゃんが健康で元気な1年になりますように。

ほんとうにいつもありがとう!

日本の何かも楽しみにしています♡

202103282221

スジュ 10集活動おつかれさまでした〜!!!!!!!!!

 

カムバ前は更新してたのにカムバ中一言も発さずすみませんでした。

一応、いつもよりは活動追えたと思います。肝心の最後のうまちゅん見れてないですが。(早くYouTubeこないかなあ)

 

みんなほんとうに忙しく難しいスケジュールの中,あちこち痛いのに、相変わらずの連日早朝サノクやらサイン会までほんとうにお疲れ様でした。

無理しながらだったとは思うけど、最後まで9人でやってくれてほんとうにありがとう。

どうか休めるだけ休んでね。

 

 

16日、カムバックショーを見て泣きました。

その前にRaining spell for loveリメイクの音源を聴いて泣きそうになってたけど

カムバックショー見てほんとうに泣きました。

1年会えていないじゃないですか。

9月末からちょっとゴタゴタしたじゃないですか。

11月からこのアルバムが4ヶ月延期したじゃないですか。

でも結果的に今こうして9人でカムバックできたこと、してくれたことが

何よりほんとうに嬉しかった。

 

会えないのは淋しいし

秋しんどかったのはほんとにしんどかったし

カムバまで待つのは大変だったけど

そういうことぜんぶ なければもしかしたらこの日が来なかったかもしれないと思って

まあ究極 カムバックショーやましてや音楽番組までずっとヒニムがいてくれるそんな日が

みんな帰ってきてしかもヒニムがいて9人いる

そんな音楽番組を見る日が

正直もう来ないと思ってました。

なんなら秋には、もうカムバさえできないかもしれないんじゃないかとさえ思ってました。

 

このカムバを9人でやってくれたことが、

この1年と少しの間起こったことも

これからまだしばらく会えないことも

そういうことすべて小さいことだと思わせてくれた。

 

 

あと

 

 

スジュ

こんなわがままなファンダムを許してくれて愛してくれて、えるぷえるぷって言ってくれて

ありがとうって言ってくれて

ほんとうにごめん。ありがとうはすごくこっちが伝えないといけない

メンバーたちは、我慢強いというか..

我慢なのか、なんというか。

わたしたちがこんなに嫌になりそうになるのに

メンバーが嫌にならないわけがないのに

なにがあっても結局一緒にいてくれて

えるぷがいるからと言ってくれて

なんかほんとうに申し訳ない

なにもできないのに、重荷にしかなってないんじゃないかと思うのに

結局一緒にいてくれてありがとう。

 

活動中も、

わたしたち1位獲らせてあげられないのに

ありがとうと言ってくれて

ほんとうにほんとうに毎日毎日楽しませてくれて

おとといからきのうなんて。

すごいbubbleくるし、朝からどんへインスタライブ、

うまちゅんはあの仕上がりで(ぜんぶはまだ見れてないけど!)

ほんとうにおスジュは強くて優しくて最高だと思った

1位獲らせてあげられなくてごめん

なのに毎日楽しそうに嬉しそうに活動してくれてわたしたちもほんとうに楽しかったし嬉しかったです。すごく嬉しかった

 

メンバーたちもいつも言ってるけど、自分たち顔に出るって、

ほんとうに顔に出るから!(笑)

あんなに楽しそうに嬉しそうにしてるってことはほんとうに楽しかったんじゃないかと思うんです。

だったらほんとうによかった

だったらほんとうに嬉しかった

 

だからやっぱ、ほんとうに良い活動だったと思います。

 

Raining spell for loveを聴いてわたしが泣くのは

THIS IS LOVEからずっと

毎年毎年、もうだめだと思った

(Devilの時は終わるとは思わなかったけど2年間休止だと思った)

2020年も思った

その間 だから 6年半以上?

あれから6年半

まさか2021年の3月に

(TILからでいうと1人抜け1人は活動別にはなっちゃったけど)

こんなに第一線で思いっきり活動してるなんて想像できなかったから

なんかね

あなたたちこんなに粘り強かったのねと思って..?

というか

ほんといろいろあったのに

THIS IS LOVEの時より強くなって今そこにいるなと思って

感激?というか

尊敬..?

 

そしてそれと同時に、というか、今回のカムバを見てて

やっぱり2014年がすごくショックだったのでわたしの心にも深く刻まれているし

今でも余韻が残っているのはみんなの共通認識だとは思うけど

もう、きれいになってもいいかな、と思いました。

 

だってもうあれから7年経つんだと思ったら..

わたし、まだえるぷになって9年ちょいですよ。

「あれより前」より「あれより後」のほうがめちゃくちゃ長いのに、いつまで引きずるんだよ

なんでハンガーにかけてあるの、MAMACITAの衣装なんだよ

まあそれはおいといて、なんか急に「もうよくない?」ってなりました

それだけ良い活動をしてくれたってことだと思います。

なにかにつけあの時のことを思い出すこともあの時の話をするのももうそろそろこれまでにするときがきたかな。

 

 

すごく想い出に残る10集活動だったと思います。

ヒニムがリパケもやってくれるのかどうか、そもそもリパケ活動するのかどうかもわからないし

SSもやるのか〜まだわからないけど

とりあえず休む間もなくメンバーはダンス講座やセンパやってくれてその後はイエソロ(シティポップ!たのしみ!)、ギュ春、そのあとリパケかな?でウネ10周年正規(正規が嬉しすぎる)、ギュ夏.すぐ2022年になるんじゃなかろうか

まだ先がある

まだ先があるんですよ

 

 

いつまで続けてくれるかわからないけれど

続けてくれる限り

いやもしいつの日か止まっても

わたしはeverlasting friendだとおもいます

そう思えたカムバでした

大成功じゃない?

 

 

最後になりますが、

House Partyという曲は

ものすごくスジュらしくかつスジュにしかできない

素晴らしい制作だと思いました

世界のアイドルだから、歌うことで意義が大きくて

このときにカムバすることをこう捉えたということで

いままで私が感じられていた以上に、すごい人たちだと知りました。

アイドルだ。

 

だからこれ作るためには4ヶ月延期はしかたのないことだったんだと思います。

簡単にはできないことです。

いろいろな面を含めて。

ほんとうに、すごい。

 

そしてパフォーマンスで最終的にあそこまで昇華したのもさすがスジュだった。

最高でした。もうやっぱり、かっこいいよSUPER JUNIOR!

 

それから!

カムバの準備や番組撮影でめちゃくちゃ忙しい中アレンジ考えてカムバ当日にライブ動画上げたドンヘさん。

ドンヘさんのYouTubeの登録者が必ずしも全員E.L.Fとは限らないので あの日にあれを上げることにはやはり効果があることだと思います。

それにえるぷも新しいアレンジでどんへさんが歌うの見れて嬉しかったし^^

あときゅひょんさんの忙殺中の合間ぬいPhantom配信も。

きゅひょんさんはほんっっっっっっっとうに無理なスケジュールだったと思います。なのにちゃんと毎日笑って踊ってくれて、Phantomも演って、番組収録もこなして、youtubeしてTwitter上げてbubbleまで送ってきてくれる、ほんっっっっっっっっっっっっとうにお疲れさまでした。よくうまちゅん最後まで立ってたよ。ちゃんと休めているといいな..

 

ヒニムも大変なスケジュールの中、ほんとうにありがとう。ヒニムがいることがどういうことか、我々は、そして世の中も、今回ほんとうの意味で思い知ったことと思います。ほんとうにありがとう。

ヒニムはこれからも毎日忙しいと思うけど、どうか体調気をつけてください。

今回のカムバで想ったことほんとうにたくさんあるけど、まあ、またの機会に

 

書ききれないけど他のメンバーも

bubbleもありがとう

素敵な直カムをたくさんありがとう

 

あとみなさん、シウォンくんの直カムめちゃくちゃ良いから見てない方はぜひ見てください。

りょうくさん助けてる2週目ミュージックバンクも良いけど、1週目のミュージックバンクとインガもめちゃくちゃかわいいです。

 

それからひょくちゃんずっと気分良さそうでほんとうによかった。

 

最後にもう一度いどんへさん

赤髪ドレッド(MV)→茶髪ロング→茶髪でカット→さらにカット&明るく染めて15歳

たった12日間の活動で髪型変遷4パターンしてくれたこと 気づいてますよ

ドンヘさんの髪の毛にかける気持ち

わたしたちが髪型に一喜一憂することを知っていつも入念に髪型を考えていろいろやってくれるどんへさん

だからどんへさんはどんへさんなんだと..

いま感動して泣いているけどw

どんへ、いつもわたしたちを喜ばそうと、楽しませようとしてくれてほんとうにありがとう。これからも楽しみにしています。

 

 

最後ほぼ推敲もしてませんが

まあこのへんで!!!

スジュほんとうにありがとう!楽しかったです!お疲れさまでした!

また次も1位目指そうね。

202103102219

わあわあ言ってた件 ひょくちゃんが説明してくれた〜(涙)

なんてやさしい ありがとうございました。

騒いでごめんね みんな騒いでたんだな ひょくちゃんほんといつも、よく見てるね..

(bubbleなので内容は省きます)

 

えーと曲数の件もすみません、リリックビデオにうりえげ入ってないって気づいてなかった!!

1曲タイトルだけ追加でしたね。適当なこと書いてすみませんでした。

いどんへ天才作曲家様の作品もなかった〜!!(ソロ?youtubeライブ?用かしら??)

 

まあそんないろいろ訂正やら謝罪やらしたく書いた次第です。いろいろすみませんでした。

 

ティザーがすごくよくてわくわくですね!!!

いどんへ顔天才センターさんがりょうくさんのこと守ってる 強そう

 

あしたはなにがあがるかな~たのしみですね~

202103051648

なんか、先日、内容もないのにルネサンスルネサンス書いてしまい、もしかして検索でひっかかってこられた方いたらすみませんでした(いまさら)

 

夜中にテンション上がってしまった..ありがちな..

 

さて、「ハウスパーティー」についてきのうきょうでだいたい見えてきましたね。ステイホームやん。よく考えればわかったな、あんなに騒がなくても、と思いまして。恥ずかしい(笑)

Clapに続いて時流を詠んでると~

 

というかやはりスジュのような世界的なアイドルがそういう前向きなメッセージの曲を歌うことで救われる人がたくさんいて救われるものがたくさんあると思うので

なんか急にそのようなことに気づいて心がゆさぶられした。

 

メンバーは毎日ほんとうに忙しそうだし

なのにみんなえるぷに気をつかって「だいじょうぶ」だと、"忙しいけど、カムバだから嬉しいし楽しみだし楽しみにしてほしい"と伝えてくれて

ふがいないえるぷどもにきょうもメンバーたちは優しいのです。

毎日気をつかわれてなんか申し訳なくさえ思う とまるひまもないほど忙しいのは見ててわかるからさ..

 

それに延期してもとあったスケジュールとの兼ね合いがおかしくなってるのも想像できるし、

でもそれがどんなに忙しくてどんなに大変なことかは想像してもしきれません。

 

だから気にしなくていいのにな、と思うのにな

 

誰もがそうではないかもしれないけど。

 

あとメンバーが一所懸命言ってくれるようにレーベルも何事も必死でやってると思いますよ。想像だけど。

 

 

4ヶ月半待たされたんだからただ楽しめばいいと思うのですが。

楽しみましょう!

 

 

あとえるぷJがなんか8日から15日までカムバへのカウントダウンしてくれるって?(言ってない)

なんかきのうちょうどザワザワしてるときに「大切なお知らせ」って言われたから無駄に緊張しちゃいましたよ、べつにそんな緊張するようなことあるはずないのに(笑)

たしかにわたしたち、メンバーが来られない中散々自分たちだけで盛り上がって(えるぷJの良いところだなぁと思いました)

みんなノータッチだったからw

まあ触れられないよね、とは思いつつ、

こっちまで来られたらお礼だって言ってもらえただろうになと淋しく思ったりもしました

だからえるぷJ運営様がそこまでちゃんと計画してくれてたことが嬉しかった!!

たのしみです♡

 

これからきっと楽しいことばかりをメンバーやレーベルやえるぷJがあたえてくれるはず

やっとカムバックなんだから、全力でたのしみますよ!!

本日は以上です!!